2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

01 水素水サーバー

2017年11月18日 (土)

ルルドを修理に出しました

水素水なんて効果ねーよ!という声も多数聞かれる昨今ですが、私は毎日飲んでます(^^)。


 

水素水の疑問はこの本がオススメ

 

そんな水素水生成器 ルルド が故障しました_| ̄|○。

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

水素の生成ボタンを押しても止まってしまう症状で、カートリッジ交換のタイミングで起こったので、古いカートリッジに戻してみても、保水パッドを交換してもNG。



買い替えも考えたのですが、そう簡単に買える値段ではないし、ルルドは気に入っているので修理に出すことに。


 
DCジャック、電極ピン、ポットの交換で、4万円弱かかりました(^_^;)。

 
ルルド 修理明細

 
そして戻ってきましたー(^^)。
 
ルルドを修理に出しました

 
修理前と比べ、水素生成時の泡も多くなったし、シューという水素生成時の音も、修理前はほぼしてなかったので、かなりガタが来てたんでしょうね。

 
水素水生成器ルルドが修理から戻ってきました
 
むしろ壊れてくれてよかったかも(^_^;)。


 
 
修理後の保証期間は6ヶ月とのことなので、壊れるなら早めによろしく。




 
◆故障したついでに、新しいルルド「ルルドハイドロフィクス」のことをメーカー(ビューティーステーション)さんに聞いてみた。


 
ルルドは韓国製パーツを使用し日本で組み立て販売していましたがビューティーステーションさんでは現在は販売中止とのこと(ルルドの販売は他にビクトリージャパンさんでもされています)。


 
ハイドロフィクスは関連会社で信頼の日本製部品を使い販売しているのでルルドハイドロフィクスはルルドの後継モデルであるとの回答をいただきました。


 
ルルドに興味をもたれた方は、ルルドハイドロフィクスをお買い求め下さい
 
*ルルドハイドロフィクスにはオゾン水生成機能はありませんが、水素吸入も出来る優れもの。



 
私はもうしばらくルルドを使いますが、次故障したら、ルルドハイドロフィクスかな??メーカー5年保証も嬉しいですね。




ルルドの後継モデル ルルドハイドロフィクス




 
関連リンク


新しい水素生成器 ルルド ハイドロフィクス( Lourdes Hidrofix )はめっちゃ売れると思います

【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】

2016年7月27日 (水)

ルルド ハイドロフィクスが発売されたことで、私のルルドでの水素吸入が正しいことが証明された??

水素水生成器 ルルド の進化版とも言える、ルルド ハイドロフィクスが発売されました。

 

水素ガスの吸入といえば、以前私もルルドで出来ないかな??と試したことがありますが、ルルド ハイドロフィクスはルルドと同じ電気分解方式であり、飲料水を直接電気分解しない分離生成方式、水素濃度は1.2ppmと、方式も性能も特に変わらないと思われます。

 

ということは、私のルルドも、(ルルド ハイドロフィクスでいうところの) 1分間で26ml(mg)の水素が発生し、水素を30分吸入すると水素水780L相当の水素を体内に取り込むことが可能・・・ってこと??



 

蓋を取り付けてカニューレを接続した自作のルルド:

自作の水素吸入器のできあがり

 

ルルドに置いてみました

【 水素吸入 】ルルドで水素吸入してみよう(^^)/ 【 自作 】


 

水素吸入はしばらくやっていませんでしたが、またやってみようかしら??


 

私はもうしばらくルルドを使いますが、水素吸入も出来る水素水生成器 ルルド ハイドロフィクスはオススメですよ。


 

既発のラブリエリュクスよりも安いしね(^^)。ただしラブリエリュクスからの水素発生量は1分間に60mLで、1分間に26mLのルルド ハイドロフィクスよりは多いようです。

水素吸入もできる ラブリエリュクス の疑問が解消してますます欲しくなった


買うならどっち?? 

水素吸入も出来る水素水生成器一覧




ルルドの後継モデル
ルルドハイドロフィクス( Lourdes Hidrofix ):

 

■ルルドとルルドハイドロフィクス の違いをメーカー(ビューティーステーション)に聞いてみた:

 
ルルドは韓国製パーツを使用し日本で組み立て販売していましたがビューティーステーションでは現在は販売中止とのこと。ハイドロフィクスは関連会社で信頼の日本製部品を使い販売しているのでルルドハイドロフィクスはルルドの後継モデルであるとの回答をいただきました。

ルルドに興味をもたれた方は、ルルドハイドロフィクスをお買い求め下さい




関連リンク


オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー

【 水素吸入 】ルルドで水素吸入してみよう(^^)/ 【 自作 】

2016年5月21日 (土)

アルカリイオン水生成器と水素水生成器は別物?

アルカリイオン水と水素水は、別物です。 | 太田成男のちょっと一言 

 
太田先生のブログより引用~

ト○ム社やパ○○ニック社から出されている機器は、昔はアルカリイオン水製造機と言っていた機器が、現在は水素水製造機と名前を変えて売っているので悪質です。

 

 
確かに昔流行ったアルカリイオン水も、水を電気分解して作りますから水素は発生しますが、その水素量は微量で、ウェブサイトを見ても水素量の表記はありませんね。


 
そのト○ム社の生成器は、最近「水素たっぷりの水を・・・」とCMをやっていますが水素濃度はどれくらいあるのでしょう?


 
トリムイオンHYPER「この水と暮らしていく」篇 【日本トリム】 :

https://www.youtube.com/watch?v=dELh_YU0oq0


  
よくみると、300ppb(0.3ppm)と筐体に表記がありますね?
 
日本トリムのアルカリイオン水生成器の水素濃度
動画からのキャプチャ画像


 
太田先生曰く、効果のある水素量の目安は0.8ppm(800ppb)以上とのことなので、300ppb(0.3ppm)は決して水素たっぷりではありませんね。



 
例えば、おなじ電気分解の水素水生成器、アキュエラブルーの水素濃度は最大1600ppb(1.6ppm)。


 
水素水サーバー・アキュエラブルー


 
単純に水素の効果を得たいならどちらを買います??(アルカリイオン水としての別の効果はあるのかもしれませんが)。



 
アキュエラブルーは、飲料水を電気分解することで、PHが高くなり飲用には適さない水になってしまうところを、特許技術で中性を保ちつつ、しかも水素量は常温常圧下最大の1.6ppmを実現しています。



 
有名メーカーだからと買ってしまう方も多いようですが、水素水は水素濃度0.8ppm(800ppb)以上のものを選びましょう


 

関連リンク

水素濃度0.8ppm(800ppb)以上の水素水生成器 / 水素水サーバー

 


 

2016年5月 6日 (金)

水素水を頭からかぶるのが最近のマイブーム\(^o^)/

最近のマイブームは余った水素水を、水素水用真空保存容器 H2-BAGにいれて保管しておき、お風呂に入る時に湯船で湯煎?して頭からかぶること\(^o^)/。


 

水素水生成器ルルドと水素水用真空保存容器 H2-BAG
水素水生成器ルルドとH2-BAG

 

気持よくて癖になりますよ~。熱伝導率のよいアルミ容器だからでしょうか?湯煎は5分くらいでOK




 

水素水の無駄使いが出来るのは、水素水生成器ですね。

 

オススメの水素水生成器 / 水素水サーバー


 


 

水素水用真空保存容器 H2-BAG

関連リンク

2016年5月 3日 (火)

お手頃価格の高濃度水素水生成器 バンビ ( Bambi )はどこでも使える手軽さが魅力

こdお手頃価格で、はじめての方にオススメの水素水生成器 バンビ ( Bambi )が発売されました。

 

 

私がバンビ ( Bambi )を気に入ったのは、電気分解の水素水生成器であるにも関わらず、お手軽価格であること、200mlのタンブラーなので持ち運びやすい、たった10分で1.4ppmの高濃度水素水を作ることが出来るなどでしょうか?


 

バンビ ( Bambi )は電気分解の水素水生成器
バンビは飲料水を電気分解して水素を生成する水素水生成器です。電気分解の水素水生成器は高価な場合が多いのですが、非常に低価格。

 

電気分解1層式の水素水生成器は(水素と同時に酸素も生成するので)微量のオゾン臭がすることがあるのですが、バンビ特許出願中のクリアポケットにより臭いをカットするようです。


 

バンビ ( Bambi )はお手軽価格
バンビは何と言っても、お手軽価格であることが素晴らしい。アルミパウチの水素水から切り替えたい方や、水素水をはじめてみたいという方にもオススメです。


 

バンビ ( Bambi )は持ち運びしやすい
200mlのタンブラーなので持ち運びも楽々。家で飲んだあと、バッグに入れて会社へ持っていって飲むとか、車に乗る方なら車に積んでおいて、コンビニでミネラルウォーターを買って水素水にして飲むとか色々出来ますね(電源のないところでも使えるモバイルバッテリーも別売りであります)。

 

高価な水素水サーバーを買っても家で飲むだけなら、持ち運び出来るバンビのような水素水生成器で、定期的に飲むほうが体にも効果ありそうですしね。


 

バンビ ( Bambi )はたった10分で1.4ppmの高濃度水素水を作れる
たった10分で1.4ppmの高濃度水素水を作れるのも良いですね。持ち運びできる小型の水素水生成器(電気分解式)は色々ありますが、1.4ppmの水素水を作れるのは私の知る限りバンビだけです(水素研究の第一人者太田成男教授は水素水は0.8ppm以上のものを推奨しています)。

 
また、10分で高濃度水素水を作れるというのは、特に夏場にありがたくて、例えば私が使っているルルドは1.2ppmの水素水を作るのに30分かかってしまいますが、特に真夏に生成に30分もかけていると、冷たいお水もかなり温くなってしまうんです(^_^;)。

 

私がバンビ ( Bambi )を買ったらやってみたいこと
バンビ ( Bambi )はたった10分で1.4ppmの高濃度水素水を作れるのが魅力的ですが、もし私がバンビを買ったらやってみたいことがあります。 それは冷蔵庫で水素水を生成すること。 たった10分で1.4ppmの水素水が作れるので、夏場であっても冷水を入れればさほど温くならないかな?とは思いますが、もし温くなってしまうなら、冷蔵庫内で水素水の生成・・・やってみたいです(^^)。バンビなら小さいのでそんなことも出来ちゃいますね。

*もちろん自己責任で(^^ゞ


 

小さいのに1.4ppmの高濃度の水素水が作れるバンビ ( Bambi )は買いだと思います。安心の日本製ですし、万が一故障しても2年保証付きとのことで安心です。


 

ルルドを使っている私も、出先用に1つ欲しいくらいです。生成した水素水を保存の効くアルミパウチに入れかえるのって意外と面倒なんですよ~。



  

関連リンク

その他水素水生成器 / 水素水サーバーはこちら

 

2016年3月17日 (木)

ショップやオフィスに置くのにちょうどよい水素水サーバー GAURA ( ガウラ )

スポーツジムやスーパーなどで見かけることも多くなった水素水サーバー。

 

今日紹介するのはそんなショップ経営者さんやオフィスに置くのにちょうどよい水素水サーバー GAURA ( ガウラ )です。

 

水素水サーバー GAURA ( ガウラ )

GAURA ( ガウラ )は、浄水機能付き(蛇口直結式)なので、別途ミネラルウォーターを買う必要も、浄水器を買う必要もない水素水サーバー。


 

GAURA ( ガウラ )の水素濃度
GAURA ( ガウラ )の水素濃度は、1.0ppm(溶存)/20000ppm(気泡)。

 

溶存と気泡ってちょっと分かりにくいですよね?問い合わせてみました。

 

普通の水素水としてコップに注いで飲むのは1.0ppm前後の水素濃度で、20000ppmというのは水を電気分解し、水素を噴射した直後とのことです。

 

一般的な水素水サーバーは、電気分解して水に水素を溶けこませてから水素水として蛇口から出しますが、GAURA ( ガウラ )の場合、出口付近での電気分解で、水素水と同時に高濃度の水素が気泡となって出てくる仕組みだそう(詳しくは販売サイトへ)。


 

しかし、水素が水に溶ける最大値は1.6ppmなので、水素水として飲むのはどんなに高くても1.6ppmになります。もしかしたら注いでから間をおかずに飲むとか、注いでいる最中に深呼吸するとかすれば多めに水素を取り込めるのかしら??


 

ちなみに、以前紹介した、ハイブリッドH2サーバーも20000ppm(水素ガス2%)が売りでしたね。

 

20000ppmハイブリッドH2サーバー



 

こちらも水素を水に溶け込ませることにこだわらず、バブリングした水素の細かい気泡をそのまま飲むタイプの水素水生成器。


 
 

GAURA ( ガウラ )の値段
GAURA ( ガウラ )の値段は約20万円。卓上タイプのGAURAminiは15万円程度で購入できます。購入以外ではレンタルもあるとのこと。


 

GAURAmini:

ちなみにGAURAminiは、水道直結式ではなく、4Lのお水を注いで使うタイプですが、もちろん浄水機能もあるので、普通の水道水で大丈夫。


 

ともに水素生成の電極のメインテナンスは特に必要ないようですが、水道水を浄水するフィルターは年に1度必要とのことで、ガウラの場合、活性炭フィルター4000円+UFフィルター8000円の1万2000円、ガウラミニの場合は活性炭フィルター8000円が別途かかります。

 
 

GAURA ( ガウラ )はショップやオフィスで、GAURAminiは自宅で使いたいですね



 

データ:
水素濃度(メーカー公表値); 1.0ppm(溶存)/20000ppm(気泡)
酸化還元電位:
水素生成方式:電気分解

*GAURA(水素水サーバー)は冷水・温水機能付き
*GAURAminiには冷水・温水機能はありません



 

水素水サーバーを性能と価格で選ぶならHⅡGAURA 【販売サイト】


 

関連リンク

水素水の選び方

オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー

2015年10月19日 (月)

超高濃度水素水サーバー ハイブリッドアルファー は浄水機能と冷却機能付きの使える水素水サーバーです

すごい水素水サーバーが発売されました、その名は


 

【超高濃度水素水サーバー ハイブリッドアルファー】

ハイブリッドアルファーは浄水機能付きなので、水道水がそのまま使えますし、しかも冷却機能付きで、4~10℃の冷たい水素水が飲めるのだとか。


 
私もルルドを購入し、ひと夏を過ごしましたが、冷たい水素水が飲めるというのはホント重要よ~~(ハイブリッドアルファーは常温設定も可能とのことです)。


 

水素濃度は通常時2.2ppm最大4.0ppm以上の水素の生成も可能らしい。


 

これは欲しい~~~heart04



 

水素水生成に関する部分に関しては、メインテナンスは不要、浄水器部分は年に一度、10800円のカートリッジの交換が必要とのこと。


 

【超高濃度水素水サーバー ハイブリッドアルファー】 は、自宅に置くのはもちろんですが、ガロンボトルを上部に設置することも出来るようで、これをオフィスや店舗に置けば、社員やお客様にもきっと喜んでもらえるでしょう。

動画はこちら。


 

HYBRID α ハイブリッドアルファーについて

https://www.youtube.com/watch?v=ZyBrKWykusw

 

値段はそれなりにしますが、これは欲しいな~。


 

販売サイトであるミライプラスさんだと、メーカー保証1年+2年の計3年保証とのことなので、値段が値段だけにこれは嬉しい特典です。



 

販売サイトはこちらから
溶存水素濃度4.0ppm!超高濃度水素水サーバー


 

私はルルドと、水素水7.0で頑張りますp(^^)q




 

関連リンク
オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー

2015年9月13日 (日)

水素吸入もできる ラブリエリュクス の疑問が解消してますます欲しくなった

ルルドでの水素吸入器を自作してからというものの、水素吸入もできる水素水生成器 ラブリエリュクス が気になってます。


 

ラブリエリュクス

  
このラブリエリュクスは、水素濃度1.0ppm~1.6ppmの水素水を生成できるのですが、同時に水素吸入も出来て、水素水を3L飲むのと同じくらいの水素をたった1分で取り入れることが出来るというスーパーなマシーン(^^)。



 
なんで水素吸入かというと、『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命』という本を読んだから。

 

 
特に持病があるわけではないのですが、この本によると、”水素ガスの吸引が症状の改善に最も効果を上げている”とあるから。

水素水の効果 | 40歳からの水素水



 
で、ラブリエリュクスを色々調べていてふと疑問が浮かびました?? そもそもなんで水素水を経由するのだろう??


 
水素を出すラブリエリュクス本体から直接の水素を吸入したほうが効率良いだろうに?




 
ラブリエリュクスとはなんぞや??という方はまず、この動画を見てください。


 

飽和水素水生成&水素吸入。1台2役で充実した水素ライフ

https://www.youtube.com/watch?v=BZ-OwONIRPI


 
メーカーサイトに答えがありました。


よくあるご質問 | 株式会社イズミズ



 
Q. バブリングせずに直接吸入できませんか?


短時間でしたらカニューラ接続チューブをラブリエリュクス本体のノズルに直接取り付けて吸入することは可能なのですが、本体を長くお使いいただくためにも水素ガスバブリングを介しての吸入をお願いいたします。理由は以下の通りです。

1.接続チューブの結露防止 ラブリエリュクスは、電気分解で水素ガスを生成しています。ノズルから出てくる水素ガスには電気分解槽で温められた水蒸気も含まれています。本体に直接 チューブを取り付けた状態で長時間ご使用になると、チューブ内で水蒸気が結露し、水が溜まって閉塞されてしまう場合があります。ラブリエリュクスは、自然 の水圧で水素ガスを圧し出していますので、チューブの閉塞によって本体内に余分な圧力がかかってしまうと、最終的には注ぎ口側から電解液が溢れ出ることに もなります。 水蒸気をトラップするため、一旦ガラスボトルの水に水素ガスバブリングをしていただくことをおすすめします。

2.本体の転倒防止 水素吸入中に動いたり、チューブを間違って引っ張られたりしたときに、本体に直接チューブを取り付けられていると、本体を倒してしまう可能性があります。ガラスボトルを介して接続いただくと、転倒防止の緩衝になるかと思われます。

3.水素ガス発生の視認 水素ガスは目で見えず匂いもないため、発生しているのかどうかがわかりづらいのですが、ガラスボトルを介して接続していただくと、水素ガスが発生していることを視覚的に確認していただくことができます。

 
なるほど~そういう理由があったのねφ(..)メモメモ。

 
その他、個人的に気になるものがあったので引用します。

 



Q. どれだけ吸えばいいのですか?


たくさん吸ってたくさん水素を摂取すれば良さそうにも思いがちですが、継続して吸うよりも“10分程度吸う→1時間休憩する→10分程度吸う”というように、断続的に吸う方が効果的であるという報告もあります。

体内の水素濃度の変化が体を良い方向へ向けるスイッチを押してくれる(抗酸化作用へ導いてくれる)と言われています。

時間帯も特に関係ありません。普段の生活の空き時間やなにかをしながらの時間を利用して吸入を取り入れてみてください。(夜10時頃の、シンデレラタイムと呼ばれる成長ホルモンが盛んに分泌される時間帯が良いという方もいらっしゃいます。)

 

水素水も同じで、無理にガブガブ大量に飲まなくても、例えば食事ごとに少量ずつでもこまめに飲んで、毎日続けてみることをおすすめします。

 

Q. 水素吸入と水素水を飲むこととどちらのほうが良いのですか?


飽和水素水は1リットル当たり体積にしておよそ20mLの水素ガスが含まれています。

一方、ラブリエリュクスからの水素発生量は1分間に60mLです。活性酸素を除去してくれる水素をたくさん取り入れるには、やはり水素吸入が効率的だと言 えるでしょう。

実際、医療現場では救急患者への水素吸入が採用されています。そのため、急性のものに対しては、水素ガス吸入のほうが有効かもしれません。 日頃の健康管理には毎日こまめに水素水を飲むのもいいでしょう。

水素水は化粧水のようにコットンに浸み込ませてパックとして使うこともできます。これから の季節の日焼け後のお手入れにも是非おためしください。

 
 Q. 水素の取り入れ方のちがいは?


【水素水を飲んだ場合】 →胃から吸収する  1.0ppmの水素水を飲むと、1Lあたり12mLの水素を取り込むことができます。  
 
例)0.2Lで2.4mL、0.5Lで6mL、1Lで12mL、2Lで24mL

 
【水素ガスを吸入した場合】 →肺から吸収する  ラブリエリュクスで水素吸入すると、1分間当たり60mLの水素を取り込むことができます。  
 
例)1分で60mL、5分で300mL、15分で900mL、60分で3600mL!
 
鼻や口から水素ガスを吸入すると圧倒的に水素摂取量が増えます。

 
Q. 水素吸入と水素水を飲むこととどちらのほうが良いのですか?


 

飽和水素水は1リットル当たり体積にしておよそ20mLの水素ガスが含まれています。 一方、ラブリエリュクスからの水素発生量は1分間に60mLです。活性酸素を除去してくれる水素をたくさん取り入れるには、やはり水素吸入が効率的だと言えるでしょう。

実際、医療現場では救急患者への水素吸入が採用されています。そのため、急性のものに対しては、水素ガス吸入のほうが有効かもしれません。

日頃の健康管理には毎日こまめに水素水を飲むのもいいでしょう。水素水は化粧水のようにコットンに浸み込ませてパックとして使うこともできます。これからの季節の日焼け後のお手入れにも是非おためしください。

 
へ~~勉強になりました。水素水も良いけど水素吸入にますます興味がわきました。

 
ルルドも良いけど、ラブリエリュクス欲しくなったわ(^_^;)。





 
ラブリエリュクス

 

ラブリエリュクス 【販売サイト】

 

ルルドで水素吸入がどれだけ出来るのか?は疑問ですが、しばらく続けてみようかと思います。

関連リンク

40歳からの水素水 | オススメ水素水を解説

【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】
オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー

2015年8月11日 (火)

【 水素水サーバー比較 】 アキュエラブルーとルルド 買うならどっち? 【 水素水生成器対決 】

アキュエラブルーとルルドどちらも人気の水素水生成器です。

 
高濃度水素水生成器 ルルド 1.8L



 

高濃度水素水サーバー・アキュエラブルー



 

私は色いろある水素水の中で、結局この二機種に絞り込んで、結局ルルドを購入したのですが、どうしてルルドを選んだのでしょう??少し比較をしてみましょう。

 

これからルルド(or アキュエラブルー)を買おうと思ってる方の参考になれば幸いです。

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

*私は結局ルルドを購入したので、ルルドよりの意見であるということはご了承ください。

 

アキュエラブルーとルルド 値段の比較
アキュエラブルーは約30万円、ルルドは約16万円と値段は倍ほど違います。私がルルドを購入したのは、値段が安かったからというのが一番大きな要因だったでしょうか?


 
 

アキュエラブルーとルルド 水素水生成の時間
アキュエラブルーは水を入れればその場で、0.8~1.0ppmの水素水が出来上がります。1.6ppmの飽和水素水を飲むには5分待つ必要がありますが、短時間で水素水を生成出来るのは便利です。

 

対してルルドは、10分モードで0.3~0.4ppm、20分で0.5~0.7ppm、30分で0.8~1.2ppmとアキュエラブルーに比べやや時間がかかります。

 

水素水生成時間においてはアキュエラブルーに軍配が上がりますが、後述しますがルルドには追い炊き機能があります。1.8Lの大容量と、追い炊き機能を使えば、(1度水素水を作ってしまえば)いつでも高濃度水素水を飲めるので、ここは引き分け(ドロー)で良いと思います。

 

私の場合、夜作って余った水素水は朝の洗顔や庭の植木に、朝一で作った1.8Lの水素水はほぼ一日まかなえますし、夜には1.8Lの水素水を作り、お風呂にも入れたりしています。



 

アキュエラブルーとルルド 一度に作れる水素水の量
アキュエラブルーで一度に作れる水素水の量は、付属のカップ800ccのようです。

 

対してルルドは最大1.8Lの大容量。 一人で使うだけだから、1.8Lも必要ないという方、ちょっと待って下さい!ルルドには後述しますが追い炊き機能という便利なものがあるので、多めに作っておけばいつでも高濃度の水素水が飲めるのです。



 

ルルドの追い炊き機能
ルルドにある追い炊き機能とは、水素の生成が完了しても、ポットをセットしたままにしておくと水素濃度を一定に保ってくれる機能。

 

水素生成中の気泡はこんな感じ

ルルドの水素生成中の気泡

追い焚き中の気泡はこんな感じ。青いランプと気泡がとても綺麗で和みますね~

ルルドの追い炊き機能中の気泡  
 
例えば、朝起きてすぐに1.2ppmの水素水を飲みたい場合、通常ならスイッチを押して30分待って・・・という感じですが、ルルドの追い炊き機能を使えば、夜にセットしておくと朝起きるまで1.2ppmの水素濃度をキープしてくれるのです(ポットを外してしまうと追い炊き機能は解除される)。

 
ちなみに30分モードでの水素濃度は1.1~1.2ppmですが、追い焚き機能をうまく使うと最大1.6ppmの水素水が作れました(溶存水素濃度判定試薬によるテスト)。

 
対してアキュエラブルーには追い炊き機能はありませんので、飲みたいときにその都度作る感じですね。ただ、水を入れて最大でも5分で水素水が作れるので、夏場に冷たい水で水素水を飲みたいときは便利かもしれません。



 
アキュエラブルーとルルド 電気分解の違い
アキュエラブルーとルルド、ともに電気分解で水素水を生成するサーバーです。 アキュエラブルーは飲料水を直接電気分解する仕様ルルドは分離生成方式といって、飲料水とは別の水を電気分解し水素を生成、その水素を飲料水に添加するという仕様です。

 
ルルドの分離生成方式の利点は、飲料水を直接電気分解しないのでお手入れが簡単、飲料水を直接電気分解しないのでお茶やコーヒーなどにも水素を入れられるなど利点も多いです。

 
以下はルルドのサイト(Q&Aより) からの引用ですが、

  • 飲用水そのものを電気分解して生成された水素水(電解水素水、電解水)は、電気分解することで溶存酸素量が減少してしまうことから、乳幼児や高齢者、高血圧の方は飲用しない方が良いと言わる医師や学者もいます。

 

  • また、マグネシウム反応方式で生成された水素水も、同時に水酸化マグネシウム等を摂取してしまうことから、特に乳幼児にはお勧めできません。

 

  • 飲用水そのものを電気分解して生成された水素水(電解水素水、電解水)では、使用する水によっては、含まれているミネラル成分がイオン化してしまうため、それが薬の成分とが強く結合(キレート)して、薬の成分が吸収されるのを阻害してしまうことがあるため、薬によっては飲んではいけないものもあります。

 
など、飲料水を直接電気分解する方式やマグネシウムなどの化学反応を利用したサーバーは問題もあるようです。



 
アキュエラブルーとルルド 水素濃度の比較
アキュエラブルーは飽和水素モードで1.6ppmの水素濃度をおよそ5分で生成、ルルドは30分モードで1.2ppmの水素濃度を生成可能。しかし、追い炊き機能を使うことで、最大1.6ppmの水素水も作れました(水素濃度判定試薬でのテスト)のでここは引き分けで良いと思います。



 
ルルドはオゾン水も作れて一石二鳥
ルルドは水素水以外に、アルコールの7倍の殺菌力があるというオゾン水も作れます。オゾン水はルルドの自己殺菌のためで、メインテナンスは1日おきのオゾン水の生成で終了です。

 
オゾン水を調べてみると、オゾン水には大腸菌やブドウ球菌、緑膿菌など数多くの菌の不活性させる効果があるようで、その効果を利用して排水口のヌメリ取りや、まな板の除菌、食品の鮮度保持、残留農薬の除去などにも使えるようです。その他、患部ケアにも有効で、口臭や、アトピー、ニキビ(アクネ菌)にも効果があるとのこと。  

*ただしオゾン水の効果は、生成後5分~10分とのことなので早めに使い切る必要があります。

 

青いランプは水素生成中、赤いランプがオゾン生成中になりますのでわかりやすいです。
 
オゾン生成中は赤いランプが点灯
オゾン生成中は赤いランプが点灯

水素水生成中は青いランプが点灯
水素水生成中は青いランプが点灯



 
アキュエラブルーとルルド お手入れが簡単なのは?
ルルドは前述のとおり、オゾン水を生成するだけで、お手入れ完了。あとは9ヶ月に1度、3000円程度のカートリッジ交換が必要です。
 
ルルドは9ヶ月に1度、3000円程度のカートリッジ交換が必要です

 
アキュエラブルーは2~3日に1度、専用の洗浄液による清掃、月一程度でクエン酸洗浄が必要とのこと。電解ユニットの寿命は毎日4リットル生成で約8年、モーターとバルブは7年程度で交換。

 
お手入れが簡単なのは?ルルドですね




 
以上がアキュエラブルーとルルドの簡単な比較です。


 
私は、値段とお手入れのし安さ、追い炊き機能でルルドを選びましたが皆さんはどうでしょう??


 
もしアルミパウチの水素水を試してみて良さを実感したら、水素水生成器(水素水サーバー)を視野に入れてみてはいかが??



 
 

高濃度水素水生成器 ルルド 1.8L

 

 

高濃度水素水サーバー・アキュエラブルー

 

ルルドの後継モデルが発売されました。

ルルドハイドロフィクス( Lourdes Hidrofix ):

■ルルドとルルドハイドロフィクス の違いをメーカー(ビューティーステーション)に聞いてみた:

 
ルルドは韓国製パーツを使用し日本で組み立て販売していましたがビューティーステーションでは現在は販売中止とのこと。ハイドロフィクスは関連会社で信頼の日本製部品を使い販売しているのでルルドハイドロフィクスはルルドの後継モデルであるとの回答をいただきました。

ルルドに興味をもたれた方は、ルルドハイドロフィクスをお買い求め下さい

*ルルドハイドロフィクスにはオゾン水の生成機能はありません



 
関連リンク


オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー



2015年8月 9日 (日)

ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた

ルルドは1.2ppmの水素水生成後、12時間置いても1.0ppmの水素濃度を保つと言われています、また水素水7.0「aquela」などの高濃度の水素水は、常温/常圧下では1.6ppmしか溶存しないのですぐに水素は抜けてしまうとか言われていますが、本当なのでしょうか??



水素水生成器(サーバー)ルルドと水素水7.0アキュエラを飲んでいるからこその実験ですね。


ルルドも水素水7.0 aquelaも過去に色々な実験をしていますので興味のある方はこちら。


水素水7.0 aquela バックナンバー
水素水サーバー ルルド バックナンバー




さて、今回の実験は、コップに注いだ水素水の濃度変化をいつもの試薬を使って実験です。


溶存水素濃度判定試薬

「水素水7.0」ppm 溶存水素濃度判定試薬 

溶存水素濃度判定試薬


これは水素に反応する白金ナノコロイド溶液にメチレンブルーを入れた試薬なのですが、中に水素が入っていると青い液が透明になるのです(1滴で約0.1ppmの水素濃度)。





まずは、コップに注いだ直後の水素濃度から(あくまでも溶存水素濃度判定試薬による簡易測定です)。



生成直後の水素濃度
ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた
ルルド:1.5ppm
水素水7.0:4.1ppm



3時間後
【3時間後】ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた
ルルド:0.6ppm
水素水7.0:0.8ppm
 
12時間後でも1.0ppmの水素が溶存するというルルドですが、12時間後どころか、3時間でも1.0ppmの保持は出来ませんでした(^_^;)。


ルルドのメーカーサイトには生成後"容器に移し替え、生成から12時間後・・・"という記述がありますが、容器とはどんな容器だったのか?に興味がありますね、まさか密閉容器??


水素水7.0は、前回ペットボトルで試した時は、そこそこ水素は溶存していましたが、やはりコップに注いだだけだと早く抜けてしまうようです。


 
6時間後
【6時間後】ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた6
ルルド:0.2ppm
水素水7.0:0.2ppm
 
12時間後までやろうと思いましたが、ここまでで良いでしょう?

 
やはり水素はコップに注いだだけでは早く抜けてしまうので、開栓したら早く飲む!というのは鉄則なようです。


 
 
まとめ
少なくとも私の環境ではという注釈が付きますが、ルルドが抜けにくい水素水というなら、水素水7.0は微妙ながらさらに抜けにくく優秀な水素水ということになります(^_^;)。


 
太田成男教授も、水素は水素であって、抜けにくい水素はありえないと著書↓の中ではっきり書いていますしね。


 

ただルルドに関して言えば、水素水生成後も高濃度の水素濃度を保てる追い炊き機能という素晴らしいものがあるので、抜けにくいとか書かないで、そちらをもっと押せばよいのにと思います。

 

追い炊き機能があれば、水素が抜けやすかろうが関係無いですからね?


 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

 

それと、ルルドは電気分解(分離生成方式)による水素水であるということも優れた点だと思います。

 

水とマグネシウム、アルミ等との化学反応によって水素を発生させる商品と比べ、電気分解はやはり(気分的に)安心だと思います。


 

またルルドは、飲料水を直接電気分解しない分離生成方式なので、お茶やコーヒー、紅茶にも水素を添加出来たりするのもポイント(水素水7.0も同様ですが)。



 

私的には、自宅や会社で手軽に水素を生成できるルルドと、500mlというペットボトルでいつでもどこでも水素水を作れる水素水7.0は今後も併用していくと思います。


ちなみにルルドのポットに入れたままで一晩(約6時間)おいた水素水の濃度は、0.6ppmと、コップよりやや高い数値でした。


 

今度はペットボトル(満タンで)やってみようかな??



  

 

初めての方は水素水7.0スターターセットから

◆ ペットボトルに水素発生剤を入れるだけ!水素水7.0が簡単便利になりました。

高濃度水素水【セブンウォーター】

開発はおなじMiZ株式会社社。
超飽和水素発生器具(水素分子の飲用)提供技術|MiZ株式会社

 

 
◆ 電気分解で水素水を作るサーバータイプでオススメ

ルルドの後継モデルが発売されました。

ルルドハイドロフィクス( Lourdes Hidrofix ):

 

■ルルドとルルドハイドロフィクス の違いをメーカー(ビューティーステーション)に聞いてみた:

 
ルルドは韓国製パーツを使用し日本で組み立て販売していましたがビューティーステーションでは現在は販売中止とのこと。ハイドロフィクスは関連会社で信頼の日本製部品を使い販売しているのでルルドハイドロフィクスはルルドの後継モデルであるとの回答をいただきました。

ルルドに興味をもたれた方は、ルルドハイドロフィクスをお買い求め下さい

*ルルドハイドロフィクスにはオゾン水の生成機能はありません

⇒その他水素水生成器(サーバー)はこちら