2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 水素水を10ヶ月飲んでみて分かったこと (効果の有無) | トップページ | 【 水素水 レビュー 】 300mlというサイズがちょうど良い メロディアンハーモニーファインの水素水 【 口コミ 】 »

2015年3月 9日 (月)

【 水素水 レビュー 】 水素濃度で選ぶなら 水素水7.0 ( 7ppm )がオススメ 【 口コミ 】

今日は、私が飲んでいる水素水のレビューをやってみたいと思います。

 
今回は、水素水7.0のレビューです。

水素濃度なら 水素水7.0がオススメ

水素水7.0は、ペットボトルに作って飲む水素水。ペットボトルに水と水素発生剤(アルミニウム、水酸化カルシウム)を入れて待つこと10分で5.0ppm24時間後には7.0ppmの水素水が出来上がるとのこと。


 
しかも、水だけでなくお茶やスポーツドリンクなどにも水素を添加できるので飽きがこないのも良いと思います。


 
使うペットボトルは市販のものでもOKで、水やお茶用の柔らかいボトルでは水素が抜けやすく、7.0ppmの水素濃度にならないようですが、コーラなどの炭酸用のものを使えば7.0ppmの高濃度水素水を作ることが可能とのこと。



作り方はとても簡単で、ペットボトルに水素発生剤を入れて待ち、飲む前にペットボトルを30秒ほど振る(上部にたまった水素を水に溶けこませる)だけ。

 
水素発生剤(アルミニウムと水酸化カルシウム)は、共に食品添加物として認められているもので安全ですが、水素水7.0は、水素発生剤をペットボトル内に直接入れるのではなく、特殊なカプセルに入れて、気体となった水素のみがペットボトル内(飲料水)に溶けこむように工夫されているので安全性は高いといえるでしょう

 
初回購入時の【水素水7.0 スターターセット】には、このサイトでも大活躍の水素濃度を測定できる試薬が付いてきますので、是非水素濃度も調べてみてください。




参考
水素水はじめました。水素水は水素濃度0.8ppm以上のもがオススメです


私が何度か測定してみたところでは、40~45滴前後の試薬を透明にしました。

 
これは水素濃度が4.0ppmから4.5ppmあるということで、商品名の7.0ppm(旧商品名は水素水5.0)には届きませんでしたが、他の水素水と比べると恐ろしく高い水素濃度です(週刊文春の記事の実験では、試薬で4.4ppm、太田教授の実験では5.79ppm)。


*効果のある水素濃度の目安は0.8ppm(試薬8滴)以上と言われています。

https://www.youtube.com/watch?v=kgWHIioyjiE&feature=youtu.be



 
水素水7.0のメリット
何と言っても水素濃度の高さ。水素濃度5.0~7.0ppm(試薬では4.0~4.5ppm)というのは他の水素水ではありえません。

 
1本あたりの値段も、市販のペットボトル飲料+α程度なのでお財布にも優しい(60包入の定期コースが一番安いのでオススメ)。



水素水7.0のデメリット
ペットボトルをたくさん用意すれば良いのでしょうが(私は2本のペットボトルでローテーションしています)、さすがに毎日となると作るのが少々面倒かな?

*1週間程度は水素ガスが発生するので作りおき可能。



はじめての方は、水素水7.0 スターターセット(30包)から。水素濃度が測れる試薬も付いてお得です。



ちなみに、定期コースを申し込むと、月に一度60包(または30包)のキットが着払いで送られてきます>私は現在一包あたりの値段が最も安い60包のコースを定期購入しています。




ちなみに私は、休みの日は朝夕に一本ずつ飲むようにしていますが、仕事のある平日は一日一本&お風呂にゆっくり入れるときは半身浴時に一本という感じでしょうか?
 

定期コースですと、飲みきれなくて、水素水が溜まってしまうこともあると思いますが、そんなときは電話一本でお休みすることも可能なので心配無用です。



水素濃度にこだわるなら水素水7.0はオススメですよ。




水素水7.0 データ
水素濃度(メーカー公表値); 5.0~7.0ppm / 実測値 4.0~4.5ppm
水素生成方式;化学反応

 
初めての方は水素水7.0スターターセットから



 

◆ ペットボトルに水素発生剤を入れるだけ!水素水7.0が簡単便利になりました。

高濃度水素水【セブンウォーター】

開発はおなじMiZ株式会社社。
超飽和水素発生器具(水素分子の飲用)提供技術|MiZ株式会社

 
水素水7.0 aquelaのバックナンバーはこちらから



 

水素水の選び方

  • 水素水は0.8ppm以上のものを選びましょう
  • 水素分子は小さく、身体の細胞に浸透する効果がある反面、非常に抜けやすいという欠点があります。そのため水素水はアルミのパウチ容器に入った製品がオススメ。
  • 水素水を開封したら2時間以内には飲み切るようにしましょう。
  • 一度に飲みきれない場合、容器内の空気を押し出した状態でキャップを閉れば水素量は保持されるようです(パウチの場合)。
  • 水素は抜けやすいため長期保存が出来ません。大量購入ではなく、飲む量をその都度買うのが良いようです。お気に入りの水素水を見つけたら定期コースを申し込むのが良いでしょう。
  • 水素濃度の単位ppmとppbの違い。販売サイトによってはppb表示のところがありますので間違えないように。1ppm=1000ppb0.8ppmなら800ppbですね

水素水は色々発売されていますが、パウチタイプの水素水は持ち運びが便利なので会社など出先でも手軽に飲めるのが良い所、作って飲むサーバータイプは初期コストはかかりますが長い目で見るとお得です。パウチタイプを試してみて、調子が良いようであれば、サーバーを購入してもよいかもしれませんね。

関連リンク

40歳からの水素水 | オススメ水素水を解説
 
水素水の選び方 水素水は水素濃度0.8ppm以上のもがオススメです
300mlというサイズがちょうど良い メロディアンハーモニーファインの水素水
水素風呂は水素水以上に健康に効果があるらしい

« 水素水を10ヶ月飲んでみて分かったこと (効果の有無) | トップページ | 【 水素水 レビュー 】 300mlというサイズがちょうど良い メロディアンハーモニーファインの水素水 【 口コミ 】 »

01 水素水7.0 aquela」カテゴリの記事

01 水素水レビュー 口コミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/61253503

この記事へのトラックバック一覧です: 【 水素水 レビュー 】 水素濃度で選ぶなら 水素水7.0 ( 7ppm )がオススメ 【 口コミ 】:

« 水素水を10ヶ月飲んでみて分かったこと (効果の有無) | トップページ | 【 水素水 レビュー 】 300mlというサイズがちょうど良い メロディアンハーモニーファインの水素水 【 口コミ 】 »