2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 水素水サーバー アキュエラブルーで1.6ppmの飽和水素水を | トップページ | 柿の葉茶で水素水7.0 »

2015年4月 3日 (金)

PSA値がグレーゾーンから正常値になりました

水素水を飲んで1年が経ちました。


水素水は様々な病気の原因である悪玉活性酸素の除去に有効とのことで、私もメタボの解消などで実感しつつあったのですが、嬉しい事に以前より高かった前立腺がんの検査であるPSA値がグレーゾーンから規定値以下の1.1ng/mlになりました(^^)。




時系列に説明すると、一年半前の10月の健康診断で基準値を上回る4.6ng/mlという結果でした。

PSA値がグレーゾーンから規定値になりました

PSA値4.0以下が正常値で、PSA値4.0~10.0以下グレーゾーンと言われ、前立腺がんの確率が25%と言われています。

前立腺 f/t比 腫瘍マーカーのPSA検査値と前立腺癌の確率を教えてください



前立腺がんの検査は通常50代からで、40代の私にしてはかなり高い数値です。 一応経過観察とのことで。半年後の4月に再度血液検査を行ないました。



10月の検査でPSA値のほかメタボも指摘されていたので、いろいろ調べた結果水素水と出会います。 この4月の検査は水素水を飲んで一ヶ月後のことです。


その時の結果は期待とは裏腹にPSA値5.0ng/mlに上昇

その時の結果は期待とは裏腹にさらに上昇し5.0ng/ml




経過観察でその三ヶ月の検査(水素水を飲んで四ヶ月後)ではさらに上昇し6.18ng/ml


PSA値はさらに上昇し6.18ng/ml

水素水なんてやはり効果はないのか??という疑問もあったのですが、水素水を飲んで多少体調が良くなっていたのと、「奇跡の水素革命」という本には前立腺がんの数値が大幅に下がったという記述もあったのでもう少し続けてみることにしました。

「奇跡の水素革命」より
クリックで拡大

 

奇跡の水素革命 高藤 恭胤

 

期待を込めて飲み続けたところ、それからさらに三ヶ月後の10月の検査では4.77ng/mlと少し下がっていたのです。


三ヶ月後の10月の検査ではPSA値4.77ng/mlと少し下がっていたのです

水素水を飲んで7ヶ月後のことです。




前回の健康診断から1年経っていたのでメタボの検査をも同時に行なったのですが、メタボも大幅に改善していました。


過去ログ;
メタボ解消も、前立腺癌の数値(PSA値)が下がったのも水素水の効果??





単に元に戻っただけで、水素水とは何の関係もないのかもしれませんが、これは嬉しかったですね(^^)。




で、そこからさらに半年後の4月。PSA検査の結果が出ました。


なんと!基準値を大きく下回るPSA値1.1ng/ml


なんと!基準値を大きく下回る1.1ng/ml




前立腺がんの不安もあったので、MRIの検査も受けて問題なさそうというのは分かっていたのですが、これは嬉しかった(^^)。



PSA値の上昇は、前立腺がんの他、前立腺肥大や、前立腺の炎症でも起こるらしく、私の場合(MRI検査の結果)前立腺の炎症だろうとのことであり、炎症が勝手に治まったのかも知れませんが、もしこれが水素水を飲み続けた結果であるならとても嬉しいことです。



もし、何らかの病気をお持ちで、水素水をはじめてみたいという方は、あきらめずに少なくとも半年~1年は飲み続けて欲しいですね。もちろん効果を保証するものではありません。

 
*現在の薬事法における水素水の立場は、薬ではなく食品という扱いになるので効果を謳うことはできません。これは筆者の個人的感想です。



 


水素濃度なら 水素水7.0がオススメ


水素水の選び方

  • 水素水は0.8ppm以上のものを選びましょう
  • 水素分子は小さく、身体の細胞に浸透する効果がある反面、非常に抜けやすいという欠点があります。そのため水素水はアルミのパウチ容器に入った製品がオススメ。
  • 水素水を開封したら2時間以内には飲み切るようにしましょう。
  • 一度に飲みきれない場合、容器内の空気を押し出した状態でキャップを閉れば水素量は保持されるようです(パウチの場合)。
  • 水素は抜けやすいため長期保存が出来ません。大量購入ではなく、飲む量をその都度買うのが良いようです。お気に入りの水素水を見つけたら定期コースを申し込むのが良いでしょう。
  • 水素濃度の単位ppmとppbの違い。販売サイトによってはppb表示のところがありますので間違えないように。1ppm=1000ppb0.8ppmなら800ppbですね
 

水素水は色々発売されていますが、パウチタイプの水素水は持ち運びが便利なので会社など出先でも手軽に飲めるのが良い所、作って飲むサーバータイプは初期コストはかかりますが長い目で見るとお得です。パウチタイプを試してみて、調子が良いようであれば、サーバーを購入してもよいかもしれませんね。

関連リンク

40歳からの水素水 | オススメ水素水を解説
 
水素水の選び方

 

« 水素水サーバー アキュエラブルーで1.6ppmの飽和水素水を | トップページ | 柿の葉茶で水素水7.0 »

05 水素水の効果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/61380511

この記事へのトラックバック一覧です: PSA値がグレーゾーンから正常値になりました:

« 水素水サーバー アキュエラブルーで1.6ppmの飽和水素水を | トップページ | 柿の葉茶で水素水7.0 »