2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました | トップページ | 【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】 »

2015年7月29日 (水)

【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】

ルルド を購入しました。

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】
 
使ってみて約1週間、良い所、悪いところ分かってきましたのでレビューしてみたいと思います。

 
 
水素水サーバー ルルドを選んだ理由
水素濃度が高い水素水7.0を愛飲している私からすれば、1.2ppmの水素水しか作れない水素水サーバーは不要に思えましたが、単純に電気分解でつくる水素水を飲んでみたくなりました。

 

電気分解でつくる水素水サーバーの種類
電気分解タイプの水素水は単純に水素のみを生成するので、(水とマグネシウムなど)化学反応を利用した水素水と比べ(気分的に)安心という点が挙げられます。

 

電気分解の水素水サーバーでも種類があって、飲料水を直接電気分解するタイプと、別の水を電気分解して生成した水素を飲料水に添加するもの(分離生成方式)があります。

 

ルルドの方式は後者で、前者で代表的なのが水素水サーバー・アキュエラブルー


 

ルルドは別の水槽に入っているお水を電気分解し、飲み物に水素を入れるのでので、水以外の、例えばお茶やコーヒー、最近スーパー等で汲めるRO水(逆浸透膜フィルターで濾過した水)などにも水素を入れられる点が優れています。

 

また、飲料水を直接電気分解しないので、お手入れが楽というのもあります。

*メインテナンスは1日おきのオゾン水生成のみ(後述します)


 

長い目で考えると水素水サーバーはお得
水素水7.0は、ペットボトルの水やお茶と変わらないコスパも非常に魅力的でしたが、水素水サーバールルドは、初期投資は必要ですが、コストパフォーマンスは水素水7.0以上(故障等がなければ)。

 

特に使用量の制限もないようなので、1日1L使おうが、5L使おうが9ヶ月毎のカートリッジ交換以外特にお金はかかりません。

*9ヶ月ごとに交換のカートリッジの値段は3000円程度


 
 

水素濃度は最大1.2ppm
肝心の水素濃度は、10分モードで0.3~0.4ppm、20分で0.5~0.7ppm、30分で0.8~1.2ppmの水素を作ることが出来ます。

 

経過時間による水素濃度は、12時間後で80~90%、24時間後で60~80%とのこと。

 

下記で説明しますが、ルルドは追い炊き機能のある水素水サーバーなので、水素の抜けは特に気にしなくて良いと思います。


 

一度に作れる水素水は1.8L
ルルドが一度に作れる水素水は最大1.8L。家族で飲む以外では少々多く感じるでしょうが、たくさん使ったからといって、例えばカートリッジの寿命が早く尽きるとかいうのもないようですので、飲む以外に顔を洗ったり、お風呂に入れてみたり、植木や観葉植物にかけてみたりと色々使ってみても良いと思います。

 

【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証




  

水素水生成の最小容量
ルルドで作れる水素水の最大容量は1.8Lです。では最小の容量は?というと、ポットにシールが貼ってありますが容量を測ってみると約600ml。

ルルドで作れる水素水の最大容量は1.8Lです。では最小の容量は?

しかし600mlで水素を生成すると、1.2ppmまで水素の濃度が上がりません。

 

そこでもう少し浄水を入れるとポットの蓋に付いている透明なディスクが水面に張り付いて上昇します。

 

生成した水素を抜けにくくする効果があるのでしょうか??ちなみにディスクが水面に付くのが約800mlですので、最小容量は800mlということになるのでしょうか?



 

殺菌効果のあるオゾン水も作れる
水素サーバー ルルドは、オゾン水も作れます。オゾン水は何のために作るのか?というと本体の除菌/殺菌のためのようです(マニュアルによると1日おきのオゾン水生成が必要)。

 

ルルドはオゾン水を生成するだけなので、メインテナンスはものすごく楽ですね。

 

水素サーバーを殺菌?と思うでしょうが、太田成男教授の著書『水素水とサビない身体』によると、

 

食中毒や下痢を起こすことで有名なサルモネラ菌などのバクテリアは水素が大好きだそうで、水素水サーバーなどメンテナンスを怠るとそれらの菌が発生することもあるそう。

 
 

また、オゾン水はアルコールの7倍の殺菌作用があるということで、ルルドの除菌/殺菌だけで捨ててしまうのは非常にもったいないと思います。

 

オゾン水を調べてみると、オゾン水には大腸菌やブドウ球菌、緑膿菌など数多くの菌の不活性させる効果があるようで、その効果を利用して排水口のヌメリ取りや、まな板の除菌、食品の鮮度保持、残留農薬の除去などにも使えるようです。

 

その他、患部ケアにも有効で、口臭や、アトピー、ニキビ(アクネ菌)にも効果があるとのこと(実際、顔や肌につけると少しピリピリします)。

*ただしオゾン水の効果は、生成後5分~10分とのことなので早めに使い切る必要があります。

 

青いランプは水素生成中、赤いランプがオゾン生成中になりますのでわかりやすいです。

オゾン生成中は赤いランプが点灯
オゾン生成中は赤いランプが点灯

水素水生成中は青いランプが点灯
水素水生成中は青いランプが点灯

 
 

水素水サーバー ルルドの注意点
使ってみて注意が必要だな?と思ったのが2点ほど。

 

まずは、このポットの蓋についてるシャフト。

水素水サーバー ルルドの注意点 ポットの蓋についてるシャフト

プラスチック製なので、雑に扱うと簡単に折れてしまいそうです。

 

もう一点は、ポットを乗せる部分にあるこの電極部。

水素水サーバー ルルドの注意点 電極部

ポットを本体にセットする時に、気をつけてセットしないと電極が変形してしまわないか?心配です。


 

ルルドの上手な使い方(追い炊き機能)
水素サーバー ルルドには追い炊き機能があるのをご存知でしょうか??

 

追い炊き機能とは、水素の生成が完了しても、ポットをセットしたままにしておくと水素濃度を一定に保ってくれる機能

 

例えば、朝起きてすぐに1.2ppmの水素水を飲みたい場合、通常ならスイッチを押して30分待って・・・という感じですが、ルルドの追い炊き機能を使えば、夜にセットしておくと朝起きるまで1.2ppmの水素濃度をキープしてくれるのです(ポットを外してしまうと追い炊き機能は解除される)。

 

この追い炊き機能を使って、

  

⇒ 朝起きて水素水を飲んで追い焚きON (ポットを持ち上げるまで追い炊き機能は効いているので)

 

⇒ 10時に飲んで追い焚きON、

 

⇒ お昼に飲んで追い焚きON

 

⇒ (お水がなくなれば足して)30分モードで水素生成(追い焚きON)

 

⇒ 3時休みに飲んで追い焚きON


という具合で使えば、常に高濃度の水素水を飲むことができます。

 

ちなみに30分モードでの水素濃度は1.1~1.2ppmですが、追い焚き機能をうまく使うと最大1.6ppmの水素水が作れました(溶存水素濃度判定試薬によるでのテスト)。


溶存水素濃度判定試薬

「水素水7.0」ppm 溶存水素濃度判定試薬 


 

1.6ppmとは、常温常圧下で水素が水に溶ける最大値ですから、ルルドは非常に高性能な水素水サーバーだということが分かります。

ということで、追い焚きモードは積極的に使いましょう。ただし夏場は(浄水した)水は傷みやすいので注意が必要です。

 

ちなみに、追い炊き中のルルドはこんな感じなので、夜間は特に置く場所を考えないとダメですね(^_^;)。

追い炊き中のルルド(夜間)


 

ルルドの電気代
気になるルルドの電気代ですが、手持ちの測定器(ワットモニター)で調べたところ、水素生成中でも1時間あたりわずか0.22円

ルルドの電気代は水素生成中でも0.22円/h

また、追い炊き機能中はの電気代1時間あたりわずか0.01円程度

ルルドの電気代は追い炊き中で0.01円/h

 

水素生成中の気泡はこんな感じ

ルルドの水素生成中の気泡

追い焚き中の気泡はこんな感じ。青いランプと気泡がとても綺麗で和みますね~

ルルドの追い炊き機能中の気泡

追い炊き機能を使わなくても、ルルドは常に電源を入れておく仕様なので、たいして電気代は変わらないと思います。


 

水素水サーバー ルルドを使ってみて
1.2ppmの水素水を生成するには30分かかりますので、飲みたいときに飲めないのか?と、はじめはややネガティブなイメージを持っていましたが、追い炊き機能の存在を知り、ルルドはとても使える水素水サーバーなんだということが分かりました。

 

また、ルルドの良い所はランニングコストが安いこと。本体及び飲料に水道水はNGなので浄水器代が別途かかりますが、ルルドの電気代は微量ですし、9ヶ月に一度必要だというカートリッジ交換も3000円程度。

 

水素生成量の上限も特にないようなので、飲む以外では、顔や身体を洗ったり、お風呂に入れたり色々使えそうです>水素は肌や呼吸からも吸収されるので水素のお風呂はかなり効果が期待できるそうですよ。

 

水素風呂は水素水以上に健康に効果があるらしい

【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】 

 
ルルドは水素水サーバーの中ではお手軽価格なのに、使える機能が充実していてかなりのお買い得サーバーだと思います。


 

いろいろ実験してみたいこともあるので、ルルドに関しては後日いろいろと書きたいと思います。


 

非常に良いもの買ったと思います、故障しなければね(^^)。

 

ルルド データ
水素濃度(メーカー公表値); 1.2ppm / 実測値 1.6ppm
酸化還元電位:-480mv
水素生成方式; 電気分解(分離生成方式)


ルルドの後継モデルが発売されました。

ルルドハイドロフィクス( Lourdes Hidrofix ):
【ルルドハイドロフィクス】
 

■ルルドとルルドハイドロフィクス の違いをメーカー(ビューティーステーション)に聞いてみた:

 
ルルドは韓国製パーツを使用し日本で組み立て販売していましたがビューティーステーションでは現在は販売中止とのこと。ハイドロフィクスは関連会社で信頼の日本製部品を使い販売しているのでルルドハイドロフィクスはルルドの後継モデルであるとの回答をいただきました。

ルルドに興味をもたれた方は、ルルドハイドロフィクスをお買い求め下さい

*ルルドハイドロフィクスにはオゾン水の生成機能はありません

  
⇒その他水素水生成器(サーバー)はこちら


関連リンク

« 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました | トップページ | 【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】 »

01 水素水」カテゴリの記事

01 水素水サーバー」カテゴリの記事

01 水素水サーバー ルルド」カテゴリの記事

01 水素水レビュー 口コミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/61977535

この記事へのトラックバック一覧です: 【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】:

« 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました | トップページ | 【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】 »