2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 【 肌の健康 】家で使う洗剤を合成洗剤から石けんに変えてみた【 環境 】 | トップページ | 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました »

2015年7月26日 (日)

【 水素水 レビュー 】 浸みわたる水素水 を買ってみた 【 口コミ 】

外出時によく飲んでる別の水素水をちょっとお休みして、 健康名水【浸みわたる水素水】

を買ってみました。


 
Lodepyfswojol2o1437855856_143785586
 
浸みわたる水素水の水素濃度は、1.6ppm (メーカー公表値)。

 
1.6ppmというのは、常温、常圧下で水素が水に溶ける最大値で、工場では1.6ppmの水素を充填しているそうです。

 
また水素が抜けないように、気密性の高い4層構造のアルミパウチ容器を採用し、お水は熊本県菊池の天然水、さらに美容成分として有名なシリカ(ケイ素 SiO2)も配合されているとのこと。


 
で、数多くある水素水の中で、今回なぜ?浸みわたる水素水を購入したか?? それは安いから(^^)。


 
500m12本入りが1980円と、初回セットのみ1本あたり165円で水素水が飲めちゃうんですよ~。


 
お試しとしてこの価格は嬉しいですね。

*2015.07.25現在



 
水素水は私も当然飲んでいますが、実は両親にも薦めていて、最近ようやく水素のお風呂の気持ちよさが分かってくれたみたいで毎日入ってくれているようです>本当は週1程度でも良いんだけど(^^)。


 
で、次は水素水。


 
以前、ペットボトルの水素水7.0を飲ませた時は、トイレが近くなるということで気に入ってもらえなかったのですが、パウチなら手軽だし、空気を押し出してキャップを閉めれば水素も抜けにくいので、ゆっくり飲んでもらえるはず・・・。特に今は夏だし。



 
さて、恒例の溶存水素濃度判定試薬による、水素濃度の実験です。
 

溶存水素濃度判定試薬

「水素水7.0」ppm 溶存水素濃度判定試薬 

溶存水素濃度判定試薬

これは水素に反応する白金ナノコロイド溶液にメチレンブルーを入れた試薬なのですが、中に水素が入っていると青い液が透明になるのです(1滴で約0.1ppmの水素濃度)。

ちなみに効果があるとされる水素濃度の最小値が0.8ppmなので、水素水を選ぶときは0.8ppm以上のものを選んでくださいね(当サイトでも購入したものは出来る範囲で測定しています)。



 
浸みわたる水素水の水素濃度結果
 
Vepwsnqzpzlhvig1437855878_143785588
 
試薬16滴では若干白くなったかな?程度だったので、15滴=1.5ppmというところでしょうか??


 
健康名水【浸みわたる水素水】 の販売サイトによると、工場で1.6ppmの水素を充填とのことなので、ほぼ抜けていないということになります。


 
気密性の高い4層構造のアルミパウチ容器の信頼性も高そうです。


 
お水は熊本県菊池の天然水使用とのことでもちろん美味しいのですが、この飲みやすさは、お水もあるんだろうけど、パウチというのも関係あるのでしょうきっと。


 
この美味しい水素水は、両親にもプレゼントする予定です(^^)。気に入ってくれると良いのだけど。



 
水素水はどんなものなのか?興味のある方は、水素水の中でも特にお買い求めやすい価格の、浸みわたる水素水 初回限定お試しセットを申し込んでみましょう。




浸みわたる水素水 データ
容量:500ml(1本あたり)
水源:熊本県菊池渓谷の天然水
水素濃度(メーカー公表値):1.6ppm/ 実測値 1.5ppm
値段:210円(1本あたりの/定期コース)



浸みわたる水素水 テレビCM動画

https://www.youtube.com/watch?t=46&v=nm8U8kHtWBc



 

健康名水【浸みわたる水素水】 (販売サイト):



水素水の選び方

  • 水素水は0.8ppm以上のものを選びましょう
  • 水素分子は小さく、身体の細胞に浸透する効果がある反面、非常に抜けやすいという欠点があります。そのため水素水はアルミのパウチ容器に入った製品もしくはその場で作る水素水生成器(サーバー)がオススメ。
  • 水素水を開封したら2時間以内には飲み切るようにしましょう。
  • 一度に飲みきれない場合、容器内の空気を押し出した状態でキャップを閉れば水素量は保持されるようです(パウチの場合)。
  • 水素は抜けやすいため長期保存が出来ません。大量購入ではなく、飲む量をその都度買うのが良いようです。お気に入りの水素水を見つけたら定期コースを申し込むのが良いでしょう。
  • 水素濃度の単位ppmとppbの違い。販売サイトによってはppb表示のところがありますので間違えないように。1ppm=1000ppb0.8ppmなら800ppbですね




0.8ppm以上の水素水はこちらから






 

« 【 肌の健康 】家で使う洗剤を合成洗剤から石けんに変えてみた【 環境 】 | トップページ | 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました »

01 水素水」カテゴリの記事

01 水素水レビュー 口コミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/61958300

この記事へのトラックバック一覧です: 【 水素水 レビュー 】 浸みわたる水素水 を買ってみた 【 口コミ 】:

« 【 肌の健康 】家で使う洗剤を合成洗剤から石けんに変えてみた【 環境 】 | トップページ | 【 水素水7.0 】 高濃度シリカ145mg含有のミネラルウォーター シリカ145をいただきました »