« 【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】 | トップページ | 【削除のお知らせ】ナノH2スパ / ナノ水素スパ の記事について »

2015年7月30日 (木)

【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】

今日は、水素サーバー ルルドで生成した水素水をお風呂に入れてみました。

 

 

【 水素入浴 】水素サーバー ルルド で作った水素水をお風呂に入れてみた 【 実験 】
 
水素サーバー ルルドで一度に作れる水素水量は、最大1.8Lで水素濃度は1.2ppm(追い炊き機能を上手く使うと1.6ppmまでいけます>試薬による実験)。

 

 
お風呂に1.8L程度の水素水を入れても大した事ないと思うのですが、念のため、以前にテストした方法で水素濃度の測定です。

 

 
肌に見立てたビニール袋に、6ccの水と水素濃度判定試薬8滴を投入。この液が透明になると、0.8ppm以上の水素濃度がある(お肌に浸透した?)ということになります。


  
肌に見立てたビニール袋に、5ccの水と水素濃度判定試薬8滴を投入。この液が透明になると、0.8ppm以上の水素濃度がある(お肌に浸透した?)ということになります
*0.8ppmは効果があるとされる1つの目安

 

 
結果は、 予想通り変化なし、さすがに無理か~(^_^;)。でも発汗は別の水素入浴剤と同じくらいあったと思うけどな。

 

ただし水素濃度は別として、、

 

 

1.6ppmの水素水200mlには約19.2兆x1000万個(19.2垓個)の水素が入っています。お風呂に500mlの水素水を入れるだけで、なんと約48兆x1000万個(48垓個)の水素が入ることになります。人間の細胞の数は約60兆といわれていますので、細胞の数の約800万倍の水素がお風呂にある計算になります。 しかも水素の大きさは細胞の約250万分の一という小ささ。これは気持ちよさそうです。

水素水Q&A|水素水をお風呂に入れるとどうなるの?より引用~

 

 

とのことで、入れてみたくなりますね~

 

 

水素サーバー ルルドは、水素を沢山生成したからといって、コストが余計に掛かるものではないので、今後もどんどんお風呂に投入していきたいと思います。

 

 

でもこれだけではつまらないので、このビニール袋をルルドで生成した水素水に浸けてみる実験です。


  
ビニール袋をルルドで生成した水素水に浸けてみる実験

 
水素がビニール袋を通りぬけ、試薬を透明にしました。

 
 
水素がビニール袋を通りぬけ、試薬を透明にしました

 
時間にして30秒程度だったでしょうか?そのまま浸けるより、ビニール袋を揉んだほうが早く変わりましたので、もしかしたらパックよりも、水素水を入れた洗面器に顔をつけてマッサージしたほうが効果があるのかもしれません。

 

 
ルルドで生成した水素水で、足湯(水)も良いかもしれませんね。


 
ルルドなどの水素水生成器は高価ですが、一度購入してしまえば飲むのはもちろんお風呂にだって入れられるし、洗顔や洗髪も出来ますので、アルミパウチの水素水や水素入浴剤を購入するよりもお得なのは言うまでもありません。

 

 
水素水を飲んで効果を感じたら、早めに購入したほうが賢いのかも知れませんね。


  
ビニール袋を使った実験は以下の動画を参考にしました。

 
大注目の水素水で健康・美容革命!その業界最先端に迫る

https://www.youtube.com/watch?t=12&v=hPDbXI8nusg







スポンサーリンク

« 【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】 | トップページ | 【削除のお知らせ】ナノH2スパ / ナノ水素スパ の記事について »

02 水素風呂/入浴剤」カテゴリの記事

01 水素水サーバー ルルド」カテゴリの記事

05 水素水で実験してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】 | トップページ | 【削除のお知らせ】ナノH2スパ / ナノ水素スパ の記事について »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

サイトプロフィール

メール

スポンサーリンク

無料ブログはココログ