2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか?? | トップページ | 【 実験 】 炭酸を逃さない 炭酸キーパーを使うと水素は抜けにくいのか?? »

2015年8月28日 (金)

【 続 】ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??【 実験 】

ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??の続き。


前回は、生成した水素水をペットボトルに入れ、そのまま冷蔵庫に保管しましたが、今回は、積極的に振ったり揺すったりしてみた結果どうなるのか?の実験です。


ちなみにアルミパウチの水素水を販売している、KIYORAきくちさんのサイトでの、ペットボトルの実験では、1.4ppmの水素が、2時間後には0.7~0.8ppm、8時間後には0.2~0.3ppm、24時間後には0ppmになっていたとのことですが、

【水素水コラム】水素水を選ぶ基準は?水素水の容器をチェック!



当方の実験では、KIYORAきくちさんのサイトの結果とは全く異なった結果に。



あくまでも私の環境ではという注釈が付きますが、結果は以下のとおり。



ルルドは30分で1.2ppm(~1.6pp)の水素水を生成できるのですが、

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

◆ペットボトル満タン 空気なし  
06時間後:1.3ppm
12時間後:1.0ppm


例えば朝、水素水生成器で水素水作り、ペットボトルに入れて会社に持って行っても、業務時間中であればほとんど抜けないということが分かりました(空気を入れないペットボトル満タン推奨)。


ちなみに前回実験した、振らずに冷蔵庫に保管した状態が以下のとおり
 
【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??

◆ペットボトル満タン 空気なし  
06時間後:1.5ppm  
12時間後:1.2ppm


◆ペットボトル空気の隙間あり  
06時間後:1.0ppm  
12時間後:0.8ppm


やはり空気の隙間を作ってしまっては多少抜けやすくなるようですが、この程度なら高価なアルミパウチを買わなくても大丈夫ですね。



 

空気を入れない水素水ボトルのつくり方(ペットボトル編):

  • 炭酸用のペットボトルを用意
  • ルルドなどのピッチャータイプの水素水生成器の場合、なるべく泡立てず(空気を入れず)に水素水を注ぎ入れる。
  • 表面張力するほどに水素水を満たして蓋をする

 
空気を入れない水素水ボトルのつくり方


たったこれだけでペットボトルでも抜けにくい水素水の保存が可能です。もちろん開封後はなるべく早く飲むのが良いでしょうね。



 

 

« 【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか?? | トップページ | 【 実験 】 炭酸を逃さない 炭酸キーパーを使うと水素は抜けにくいのか?? »

01 水素水」カテゴリの記事

05 水素水で実験してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/62171045

この記事へのトラックバック一覧です: 【 続 】ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??【 実験 】:

« 【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか?? | トップページ | 【 実験 】 炭酸を逃さない 炭酸キーパーを使うと水素は抜けにくいのか?? »