2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証 | トップページ | 【 続 】ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??【 実験 】 »

2015年8月24日 (月)

【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??

ペットボトルは水素が抜けてしまうため、水素水の保存には適さないと言われています。


 

水素水生成器 ルルドは、1.2ppmの水素水を生成するのに30分かかるので、例えば冷たい水素水を飲みたいときは、コップに氷を入れて飲むか、H2-BAGのようなアルミパウチに入れて冷蔵庫で冷やしておく必要があります。

 
ルルドで生成した水素水を、例えばペットボトルに入れて保管したとすると、水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのでしょうか??

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

 
実験してみました。


 

炭酸用のペットボトルを2つ用意し、1つは表面張力するほど水素水を満たし蓋をしたもの(空気を入れない)、1つは普通に水素水を入れたもの(口から3cmのところまで空気を入れる)。

 

【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??

 
2つのペットボトルは冷蔵庫に保管し、6時間後、12時間後に水素濃度を計測してみました。
 
*参考として、水素が抜けにくいと言われるアルミパウチ H2-BAGでの水素濃度も計測。
 
H2-BAG


 
 
水素濃度の計測はいつもの溶存水素濃度判定試薬。

溶存水素濃度判定試薬

「水素水7.0」ppm 溶存水素濃度判定試薬 

溶存水素濃度判定試薬


これは水素に反応する白金ナノコロイド溶液にメチレンブルーを入れた試薬なのですが、中に水素が入っていると青い液が透明になるのです(1滴で約0.1ppmの水素濃度)。

*電気分解式1層式の水素水サーバー、電気分解式1層式の水素風呂の溶存水素濃度は同時に酸素も生成するので測定出来ないようです。


 
ルルドは水素濃度1.2ppmの水素水を約30分で作れますが、追い炊き機能を使うと1.6ppmの水素水も作れます(試薬によるテスト)。

 
さて、水素はどれだけ抜けてしまうのでしょうか?


 
結果
◆ペットボトル満タン 空気なし  
06時間後:1.5ppm  
12時間後:1.2ppm

 
◆ペットボトル空気あり  
06時間後:1.0ppm  
12時間後:0.8ppm

 
◆H2-BAG(アルミパウチ)  
06時間後:0.9ppm  
12時間後:0.8ppm


 
ペットボトルやるじゃん(^^)。特に空気を入れずに蓋をしたペットボトルの水素はほとんど抜けませんでした。ちなみにコップに入れた水素水は3時間で0.6ppm、6時間で0.2ppmでした。

 
ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた


  
今回は、ペットボトルに入れたあとそのまま冷蔵庫に保管したので、持ち運ぶ等で振動を与えてしまっては抜けるのも早くなったりするのかな??とも思いますが、水素水を作って保管しておく程度なら全く問題ないことが分かりました(機会があればやってみます)。

 
アルミパウチのH2-BAGは意外と抜けていますが、別の日に実験したところ、水素水をH2-BAGに注ぐときに抜けているということが分かりました。 水素生成直後と、H2-BAGに入れた直後で水素濃度を計測したところ、

 
水素生成直後:1.4ppm
H2-BAGに入れた直後:1.0ppm


 
ペットボトルは中も滑らかなので、音を立てずに・・・・というか、空気を巻き込まずに水素水を入れることが可能ですが、H2-BAGは静かに入れようとしても、ジョボジョボと音が出てしまいます。入れる段階で空気を巻き込んでしまっては、当然抜けてしまいますよね。


 
アルミパウチに関しては、12時間後以降の実験もやってみようと思いますが、浄水は傷みやすいので、いくら水素が保持できたとしても長期間の保存は避けたほうが良いかもしれません。



まとめ
ペットボトルは水素が抜ける・・・云々の記述をネットでよく見かけますが、それは、メーカーからユーザーの元へ渡る間の長い期間であって、半日や1日程度の保存であればペットボトルでも全く問題ない事がわかりました(^^)。

 
これで冷たい水素水もたくさん飲めるぞ~~~~happy01



 
水素水を注ぐときの注意点
水素水をコップやペットボトル、H2-BAGに注ぐときは、なるべく泡立てない(空気を入れない)ようにして入れる工夫が必要です。

 
もしかしたら多くの水素水サーバーも、注ぐ時にコポコポと音のする製品がありますが、ああいうのも実は水素が結構抜けてるのかも知れませんね、試薬を買ってチェックしたほうが良いかも。


 
【 水素水の選び方 】疑問を感じたら 溶存水素濃度判定試薬 で測定してみる



 
ペットボトルは炭酸用がオススメです。



 
ペットボトル容器 500ml 炭酸用

空 ペットボトル容器 500ml 炭酸用 10本ふた付セット
by カエレバ



 
H2-BAG

【送料無料】水素水用真空保存容器 H2-BAG 500ml 5個セット【02P23Aug15】
by カエレバ





 



 

« 【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証 | トップページ | 【 続 】ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??【 実験 】 »

01 水素水」カテゴリの記事

05 水素水で実験してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/62146318

この記事へのトラックバック一覧です: 【 実験 】 ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??:

« 【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証 | トップページ | 【 続 】ペットボトルに入れた水素水はそんなに簡単に抜けてしまうのか??【 実験 】 »