2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りに追加

水素ブログ内検索

水素水の本

無料ブログはココログ

メール

« 水素化Mg配合の化粧品 Auter を買ってみた | トップページ | 【レシピ】土鍋で炊くおいしいご飯のつくり方【備忘録】 »

2015年11月30日 (月)

飲める化粧水??水素化マグネシウムの化粧品 Auter (オーター) で水素水を作ってみた

水素化Mg配合の化粧品 Auter を買ってみた の続きです。

 

Auter (オーター)とは、太田・・・水素研究の第一人者太田成男教授開発に携わっているという水素化マグネシウム配合の化粧品です。

水素化Mg配合の化粧品 Auter を買ってみた
Auterのトライアルセット

 
化粧品としての説明は前回少ししましたが、今回は水素水としてのAuter。 AuterEssenceはグリセリンと水素化マグネシウムというシンプルな化粧水。




AuterEssence
AuterEssence
 
開発者の太田成男先生のブログを読むと、なんと100mlのお水にAuterEssence1滴垂らすだけで、水素水が作れて飲めちゃうのだとか。

 
グリセリンは食品として認可されているとのことですし、水素を吸着させているマグネシウムは必須ミネラルですし、実際、胃腸薬や便秘薬としても使われていますからね(商品名はスイマグ/ミルマグなど)。
 
詳しくは:
水素発生新素材 | 太田成男のちょっと一言

 
 
ということで早速、Auterで水素水を作ってみました。 100mLのお水にAuterを1滴たらして作った水素水です。
 
水素化マグネシウムの化粧品 Auter (オーター) で水素水を作ってみた
 
さて、Auterで作った水素水の水素濃度はどれくらいあるのでしょう?? いつもの水素濃度判定試薬で測定です。


 
100ml(約コップ半分)のお水にAuter1滴を入れてみると、1分後には0.6ppmの水素水が出来ました。2分後、5分後にも測定してみましたが0.7ppm程度でした。

 
もちろん水素化マグネシウムは胃の中の水分でも反応して水素を出しますから1分待たずに飲んでも大丈夫でしょう。

 
上記、太田成男先生のブログでは、Auterは1チューブおよそ200滴とのことなので、水素水を1日に5杯(5滴 500ml)なら、約40日飲める計算になります。

 
Auterの単品購入は2480円なので、水素水として飲む場合、1日500ml飲んだとして1日62円という計算で、水素水を買うよりお得です。

 
0.7ppmの水素濃度が物足りないならもう少し増やしてみても良いでしょうしね~。


 
試しにコップ1杯(200ml)のお水に3滴のAuterを入れてみると1分後に1.2ppmの水素水が出来ました。 細かい泡が見えるでしょうか??

 
Auter (オーター) で水素水、水素の気泡が見えるでしょうか?
原液はちょっと甘くて不味いですが、お水に数滴入れて飲む分には味が特に変わるということもなく、普通に美味しくいただけました。


 
私は自宅では水素水生成器 ルルドを飲んでいて、出先では作って飲む水素水の定番、水素水7.0を飲んでいますが、このAuterも出先て飲む水素水としては良いかもしれませんね。

 
水素の化粧品として、または水素水を作って飲めちゃうAuterに興味のある方は、まずはAuterトライアルセットからお試しを。

 
*Auterは化粧品であり。飲むのは自己責任という形になりますが、研究としては十分安全性を確認しているとのことです。

詳しくは:
水素発生新素材 | 太田成男のちょっと一言


 
化粧品としてはもちろん、水素水としても使えるAuterトライアルセットはこちらから:
Auterトライアルセット【初回限定】


 
関連リンク


40歳からの水素水 | オススメ水素水を解説
 

« 水素化Mg配合の化粧品 Auter を買ってみた | トップページ | 【レシピ】土鍋で炊くおいしいご飯のつくり方【備忘録】 »

02 水素化粧品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506848/62779470

この記事へのトラックバック一覧です: 飲める化粧水??水素化マグネシウムの化粧品 Auter (オーター) で水素水を作ってみた:

« 水素化Mg配合の化粧品 Auter を買ってみた | トップページ | 【レシピ】土鍋で炊くおいしいご飯のつくり方【備忘録】 »