« マーシャルサウンドを再現するオーバードライブペダルSansAmp British | トップページ | K.Yairi YW1000を久しぶりに弾いてみた »

2009/09/01

基礎練習には必須の メトロノームの選び方

以前、トモ藤田氏の教則DVD『 ギタリストのための演奏能力開発エクササイズ』で練習していると書きましたが、その時は何故??メトロノームを使うのかが理解出来ませんでした(運指の練習にテンポは関係ないじゃん??って・・・)。


 
しかしメトロノームを使って練習していると不思議と今まで弾けなかったフレーズがスムーズに弾けるようになっているんですね・・・

 

 

その意味がようやく分かりました>遅いよ(;^_^A、、、

 

 

メトロノームを使わないと、知らないうちに自分の弾きやすいテンポ(スピード)のみで弾いてしまっているんですね。だから、ちょっと違うテンポになるとヨレヨレで弾けない・・・。

 

 

メトロノームを使うと自分の得意なテンポで練習できるわけではないので、上手く弾けない>繰り返し練習>上達!!というわけ・・・(^-^)。間違ってるかな?

 

 

それとギタリストのための演奏能力開発エクササイズの中でも説明してるけど、スローなテンポで練習することで、知らず知らずごまかして弾いている部分が(弾けないので)良く分かるんですよね。

 

 

だから、上達したいなら遅く弾く!!あたりまえの事なんだろうだけどσ(^_^)的には目から鱗でした。

 

 

まだまだ上手くないけど最近弾いていて思うのは、指の一本一本がばらけて動くようになった感じはすごくします

 

 

ま、上手い人(σ(^_^)的に言えば早くコツをつかんだ人)はメトロノームなんか使わずに上達するんだろうけど、凡人はコツコツと基礎練習をしないといけないんだと感じました。

 

 


メトロノームの選び方

高価なメトロノームを買う必要はないですが、テンポをダイヤルで簡単に変更できるものがオススメ。簡単に変えられないものだと、億劫になっていつも同じテンポでのみ練習、、、ということになってしまいます。

有名なところだと、BOSSのDB-90KORGのKDM-3あたりが使いやすいのではないかと思います。

 

 

 

メトロノーム 一覧

 

メトロノーム 一覧【サウンドハウス】
メトロノーム 一覧【イシバシ楽器】

 

 

« マーシャルサウンドを再現するオーバードライブペダルSansAmp British | トップページ | K.Yairi YW1000を久しぶりに弾いてみた »

(楽器)How To Play」カテゴリの記事

(楽器)ギタリスト」カテゴリの記事

(楽器)ギター用アクセサリー」カテゴリの記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加