« ストラトキャスターのPUをリンディーフレーリン Blues Specialに交換 | トップページ | フレット摺り合わせ ストラトキャスター »

2010/03/25

チューブアンプ用プリアンプ 12AX7色々

部屋を掃除していたら昔使っていた、プリ管が出てきたのでChampIIの初段に入れて遊んでみました。

 

Tube01

 

写真左から

 

グルーブチューブGT-12AX7-R(Sovtec12AX7WC)
RCA 7025
Guyatone FLIP(12AX7A CHINA)
Sovtec12AX7WB
フェンダー(ChampIIに付いていた純正品12AX7A )

 

交換してみて・・・

 

全然違いますね、ちょっとびっくり!!

 

GT-12AX7-R(Sovtec12AX7WC)
角のない丸い音

 

RCA 7025
クリアで高域が綺麗に伸びる

 

Guyatone FLIP(12AX7A CHINA)
歪みが強い、高域が伸びる

 

Sovtec12AX7WB
GT-12AX7-Rとほぼ同じ。若干高域が出るかな?

 

フェンダー(ChampIIに付いていた純正品12AX7A )
歪みが強く、高域が綺麗

 

ちなみに現行品は、GT-12AX7-R、Sovtec12AX7WB、それ以外は恐らく80~90年代のものなのですが、高域のパワー感が全く違います!!80年代なので、音が良いとされるヴィンテージ管でもないのにこれほど違う(良い音)とは・・・・現在は管の品質が落ちているのだろうか、それとも偶然??

 

ちょっとオールド(ヴィンテージ)管にはまりそうで恐いです(^^;)。

 

 

 
こちらもオススメ:
ギターアンプ用真空管

« ストラトキャスターのPUをリンディーフレーリン Blues Specialに交換 | トップページ | フレット摺り合わせ ストラトキャスター »

(楽器)アンプ/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューブアンプ用プリアンプ 12AX7色々:

« ストラトキャスターのPUをリンディーフレーリン Blues Specialに交換 | トップページ | フレット摺り合わせ ストラトキャスター »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加