« トモ藤田氏のウェブ・セミナー動画 生きたグルーヴでギターが弾ける本 | トップページ | オススメのデンタル・フロス GUMイージースルーフロッサー »

2010/12/22

CHAMP IIの修理

Champii001

 

先日、ギターを弾こうとFender CHAMP IIの電源を入れたところ、いきなりヒューズが飛んでしまいました(^^;)。

 

もともとこのCHAMP IIは中古で買って、電源コンセント部がぐらついていたのでもしや?と思っていたのですが違ったようです。

 

10122201

 

今回は、中部地方の人にはおなじみのドクターMusicさんに修理をお願いしてみました。

 

 

たかがアンプ修理にそこまで送るの??(関東在住です)とも思ったのですが、送料って都内と同じなんですね>知らなかった・・・

 

 

以前アンプのオーバーホールに出した品川区にある某店は、チェックしたかも怪しいし、作業終了後の送料を(送るときの)倍の値段請求してきやがったし、ペダルの修理を依頼したときも・・・・(以下省略)もう、とにかくいい加減(^^;)。

 

 

その点(技術的なことは分からないけど)、ドクターMusicさんは見積の段階から実に明瞭、明快な回答で好感を持ちました。ドクターMusicさんは普通で、都内某店が酷すぎとも言えるけど・・・(^^;)

 

 

 

 

で、ヒューズが切れた原因ですが、パワー管の電極の不良とのこと・・・。

 

*ヒューズが飛ぶ原因の大半はパワー管とのこと、勉強になります

 

 

 

 
戻ってきて早速、音出し・・・・まぁ音は以前と変わらないですが、今回お願いしたドクターMusicさんは、対応、料金、作業日数ともに(σ(^_^)的には)合格!!

 

 

もちろん某店を信頼している方もいるのでしょうが、σ(^_^)との相性は今ひとつ、次回も何かあればドクターMusicさんにお願いすることになるでしょう。

 

 
良いアンプ屋さんを探してる方はいかが??

 

6v6gt

 

ドクターMusic
http://www.doctormusic.co.jp/index.html

 
こちらもオススメ:
ギターアンプ用パワーアップ・パーツ

« トモ藤田氏のウェブ・セミナー動画 生きたグルーヴでギターが弾ける本 | トップページ | オススメのデンタル・フロス GUMイージースルーフロッサー »

(楽器)おすすめサイト」カテゴリの記事

(楽器)アンプ/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CHAMP IIの修理:

« トモ藤田氏のウェブ・セミナー動画 生きたグルーヴでギターが弾ける本 | トップページ | オススメのデンタル・フロス GUMイージースルーフロッサー »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加