« ギターヒーローのライブセッティングを参考にしたい方必見!のムックが発売 | トップページ | オジー・オズボーンのデモ音源 Bark in the Studio 1983 »

2012/07/01

オジー・オズボーン、ランディー・ローズ関連の本2冊購入

amazonを眺めていたら、オジー・オズボーン関連の本が2冊あったので購入。



ひとつは、WIZARDS of OZZ 闇の帝王を支えたギタリスト達

WIZARDS of OZZ ~ 闇の帝王を支えたギタリスト達


紅顔の美少年時代のザック・ワイルドのインタビュー
 
ザック・ワイルド痩せてる~~~

 

そしてもう一冊は、ジョエル・マクアイヴァー著 「ランディ・ローズ」

ランディ・ローズ / ジョエル・マクアイヴァー ギターヒーロー ランディー・ローズの生涯を綴ったバイオグラフィー


ランディー・ローズの命日が初版発行日
*ランディー・ローズの命日が初版発行日

 

ダブリングではなく、同じフレーズを3度弾いたというレコーディング時の裏話や、バンドを辞めるといったランディーをオジーが殴ったという今まで知りえなかったエピソードまでファンならきっと満足出来る本だと思います。

 

追記;
以下は、ランディーの死後急遽代役を務めたバーニー・トーメの音源。

 

Ozzy Osbourne Bernie Torme Flying High Again 1982


https://www.youtube.com/watch?v=tLnrVN5m1WQ

 

上記本によると、自分のストラトが届かず、借り物のストラトと、ランディーのペダル・ボードを使ってプレーしたとのこと。


バーニー・トーメの後は、ナイトレンジャーのブラッド・ギルス、ジェイク・E・リーと続くわけです。

 

ランディー死後のエピソードも後半に載っていて非常に楽しめる本です。

 

それにしても、こんな音源まで残ってるなんて・・・。

 

 

ランディー・ローズが残した2枚のスタジオ・アルバム、Blizzard of OzzDiary of a Madmanは永遠の名作ですね。

 

 

« ギターヒーローのライブセッティングを参考にしたい方必見!のムックが発売 | トップページ | オジー・オズボーンのデモ音源 Bark in the Studio 1983 »

(楽器)本/雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オジー・オズボーン、ランディー・ローズ関連の本2冊購入:

« ギターヒーローのライブセッティングを参考にしたい方必見!のムックが発売 | トップページ | オジー・オズボーンのデモ音源 Bark in the Studio 1983 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加