« [デジカメの選び方]室内撮りが多い方は、F値(レンズの明るさ)に注目 | トップページ | チューブスクリーマーの35周年記念モデル、IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808DXが発売 »

2014/04/05

アンプ大名鑑 [Fender編] が予想以上にすごかった

アマゾンでポチった、アンプ大名鑑 [Fender編]が来ました。


 
最近はギターよりもアンプに興味のある私ですが、定価5800円+税という価格にちょっとビビリましたがこの厚み。500ページあります。

アンプ大名鑑 [Fender編] が予想以上にすごかった

*おもちゃのギターとアンプは別売りです

 

歴代Fender (フェンダー)アンプの紹介はもちろん、スピーカーや真空管に関する記事(ギタリストにとっては敷居の高いバイアス関連など)もあって非常に読み応えありますね。

スピーカーや真空管に関する記事(ギタリストにとっては敷居の高いバイアス関連など)もあって非常に読み応えあります
真空管の基礎

 

アンプ大名鑑 [Fender編]  真空管の性能
真空管の性能

 

アンプ大名鑑 [Fender編]  バイアスサウンドとフィーリング

バイアスサウンドとフィーリング

 

フェンダーのような歴史のあるメーカーは、とかく50sのツイードや60sのブラウン(トーレックス)/ブラックフェイスのアンプに注目が行きがちですが、80sのポール・リベラのIIシリーズや、90sのブルース・ジンキー・デザインのヴァイブロ・キングなど、情報の少ない近年の名機についても詳しく書かれれいるところが良いですね。

 

アンプ大名鑑 [Fender編]  ポールリベラの入社とソリッドステートの復活
ポールリベラの入社とソリッドステートの復活

 

アンプ大名鑑 [Fender編]  ブルース・ジンキーとヴァイブロ・キング
ブルース・ジンキーとヴァイブロ・キング

 

もちろんホッドロッドDXやブルース・ジュニア、スーパーソニックなども載っていますよ。

 

欲を言えば(見たところでよくわからないけど)回路図なども載ってると完璧だったんですけどね~。

 

主要モデルの回路図が載っているという、グルーブチューブ代表のAspen Pittman (著) 『The Tube Amp Book』の日本語版の登場が待たれますね。

 

http://ampwares.com/

 

 
定価5800円+税ということで、簡単に買える本ではないですが、国内2000部限定とのことで、プレミア必至だと思います。

 
フェンダー・アンプ・ファンならずとも、アンプに興味のある方は早めのご購入をオススメします。

*アマゾンのマーケットプレイスではすでにプレミア価格で出品されています。



 
アンプ大名鑑 Fender編

こちらもオススメ;
FENDER ( フェンダー ) 一覧
ギターアンプ用パーツ

 

« [デジカメの選び方]室内撮りが多い方は、F値(レンズの明るさ)に注目 | トップページ | チューブスクリーマーの35周年記念モデル、IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808DXが発売 »

(楽器)本/雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [デジカメの選び方]室内撮りが多い方は、F値(レンズの明るさ)に注目 | トップページ | チューブスクリーマーの35周年記念モデル、IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808DXが発売 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加