« ポリスの Message In A Bottleを弾いてみよう | トップページ | 1983年と1984年はHR/HMアルバム豊作の年だよね(1983年編) »

2017/08/17

久しぶりに弾いてみたCrews Maniac Sound Bottom's UPの紹介ページを作ってみました

しばらく使っていなかったCrews Maniac Soundのストラトキャスターモデル Bottom's UPが実家にあったので持ってきた(^^)。

 

Crews Maniac Soundのストラトキャスターモデル Bottom's UP

ホコリまみれで金属部はくすんでいたのだけど、金属磨きの定番ピカールできれいに掃除。


 

P1020993


 

P1020994

 

ボディなどもクロスに水拭きで、きれいになったぞ(^^)。 

 

 
サーキットは、3シングルコイルに、ターボブレンダーを搭載していて、シングルコイルなのにぶっとい音が出せて久しぶりに弾いてみたけど感動です。


 

ギターやエフェクターなど、そのときは気に入らなくても、好みが変わって突然良くなることもあるから、弾かないからと、ヤフオクなんかで簡単に処分しないほうが良いですね。 

 

好みといえば、ストラトキャスターのボリューム位置。

 
 

ストラトキャスターのボリュームの位置が邪魔で、手持ちのストラトキャスターのほとんどはこんな感じで位置を変えちゃいましたが、

 

Noise_p1010048

 

Noise_p1010067

 

Noise_p1010072

久しぶりに弾いてみると、意外と邪魔じゃなかったりする


 

変えないほうが良かったかな?なんて思う今日このごろ(^^ゞ。

 
 

ストラトキャスターのピックガードは簡単に交換できるので良いですけど。


 

 

ということで、久しぶりに弾いてみたCrews Maniac Sound Bottom's UPの紹介ページを作ってみました。

 

よろしければどうぞ。

 

 

SSHから3Sに変更したCrewsのストラトキャスター Bottom's UP

« ポリスの Message In A Bottleを弾いてみよう | トップページ | 1983年と1984年はHR/HMアルバム豊作の年だよね(1983年編) »

(楽器)おすすめサイト」カテゴリの記事

(楽器)ギター/製品情報」カテゴリの記事

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポリスの Message In A Bottleを弾いてみよう | トップページ | 1983年と1984年はHR/HMアルバム豊作の年だよね(1983年編) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加