« 2017年購入したものまとめ | トップページ | 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? »

2018/01/17

Fender American Originalシリーズが発売

Fender(フェンダー)から、American Originalシリーズが発売されました。

  

 

アメリカンオリジナル??アメリカンヴィンテージとどこが違うの??と、調べてみたら、人気のヴィンテージ仕様はそのままに、指板のRを緩やかにしたモダンスペックのギターのようですね。

 

新しくなった FENDER ( フェンダー )/ American Vintageのこだわりようが凄い!

 

ヴィンテージ仕様のギターを弾いたことがある方はわかると思いますが、指板のアールがキツイと、弾きやすい弦高にしてしまうと、チョーキング時に音が詰まってしまうことがあるので、結果、弦高が高めになってしまうことが多いんですよね。



 

で、フェンダーにある、アールの緩やかなギターというと、アメリカン・プロフェッショナル(旧アメリカン・スタンダード)やアメリカン・エリート(旧アメリカン・デラックス)という選択になるのですが、これらはモダンすぎるというか、ヴィンテージ系ファンにとってはやや物足りない仕様。



 

そんなユーザーを満足させるのが、今回発売されたこの Fender American Original シリーズになるのでしょうか?



 

ストラトキャスター、テレキャスターは50s、60s仕様を、ジャズマスター、ジャガーは60s仕様をラインナップ。



 

Fender American Original Stratocaster:

 
また、60sのロゴはスパゲッティーではなく60年代中期から採用されるトランジションロゴのようですね。

Fireshot_capture_28_1_fender_americ

youtubeより~ 

 


https://www.youtube.com/watch?v=h8O-nLTLFHA

 
ジャズマスターとジャガーは60sのみのラインナップです。

 

Fender American Original Jazzmaster:

 

 

詳しくはこちら;
Stratocaster ( ストラトキャスター )ラインナップ
Telecaster ( テレキャスター )ラインナップ

« 2017年購入したものまとめ | トップページ | 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? »

(楽器)ギター/製品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年購入したものまとめ | トップページ | 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加