« 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? | トップページ | TONE CITYのラージペダルシリーズが良さげ[オーバードライブ&ディストーション] »

2018/02/07

フレットのアール修正とPU交換

チョーキングすると、音が詰まって出なくなってしまうという症状が出たので、フレットのアールを緩やかにする調整をしてみました。

 

弦高を上げれば解消されるのですが、弾きにくくなるのは嫌なので、フレットのすり合わせを実行p(^^)q。


 

Sec_p1030326

弦高が低いままでもチョーキング時の音づまりがなくなったぞ(^^)v



弦を張り替えるタイミングでPUも交換。

 

積層タイプのハムバッキングピックアップに交換

KINMAN ( キンマン ) AVn-Blues Set

普通のシングルコイルから、KINMAN ( キンマン ) AVn-Blues Set というノイズレスPUに交換しました。


 

縦にコイルを積んだ積層タイプのハムバッキングピックアップなのに、艷やかでシングルコイル以上にシングルコイルっぽい音で気に入りました。



 

ギターは載せ替える前のものですが、詳しくは、

 

KINMAN ( キンマン ) AVn-Blues Set レビュー

« 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? | トップページ | TONE CITYのラージペダルシリーズが良さげ[オーバードライブ&ディストーション] »

(楽器)ギター/調整」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 座ってギターを弾く時、どちらの膝に乗せる? | トップページ | TONE CITYのラージペダルシリーズが良さげ[オーバードライブ&ディストーション] »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加