« 誰でもジミヘンになれちゃうペダル Uni-Vibe / ユニバイブ | トップページ | ZOOM GCE-3は、手のひらサイズのマルチエフェクター、、、じゃなくてオーディオインターフェイス »

2019/03/10

ディレイの必需品!タップテンポ・スイッチ

タップテンポとは
ディレイタイムをツマミではなく、フットスイッチでコントロールする機能。

 

曲のテンポに合わせてフットスイッチを踏む(軽くタップする)だけで、瞬時にディレイタイムが変更できるのでTap Tempo / タップテンポ・スイッチのあるディレイペダルは非常に便利です。

 

ディレイの必需品!タップテンポ・スイッチ
 
Tap Tempo/タップテンポ機能があれば演奏中(立ったまま)でもテンポの変更が可能になるのでライブ演奏には欠かせません。


  

この動画ではTap Tempo / タップテンポ・スイッチが別になっていますが、内蔵されているディレイペダルも最近は非常に多いです。


 

Tap Tempoとはこんなやつ:

 

https://www.youtube.com/watch?v=TM7rVTrz-ac

 

ということで


 

便利なタップテンポ搭載ディレイ特集

 

Tapdelaysite
https://tgr-guitar.com/effector/delay-taptempo.html

 

こちらの特集ページで改めてディレイを色々と見てみると、BOSSのディレイ RE-20 が気に入りました。

同じBOSSでも DD-500はちょっと多機能すぎるし、DD-7のタップテンポはON/OFFスイッチと共用のためやや使いづらそう(別途フットスイッチを接続可能)。

 

BOSS RE-20はテープエコー風の柔らかなサウンドに、専用のタップテンポ用スイッチ(右側)が装備されていますし、タップ・ペダルを踏み続けることで、アナログのテープエコーやディレイでおなじみのシュワシュワと発振もします


 

RE-20 Space Echo:

https://www.youtube.com/watch?v=ojOG5lQAUwo

 


 

値段も言うほど高くないですし、テープエコー入門にも良いのかな??BOSSのCOSM恐るべし


 

BOSS RE-20
  BOSS RE-20

BOSS RE-20 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

 

 

« 誰でもジミヘンになれちゃうペダル Uni-Vibe / ユニバイブ | トップページ | ZOOM GCE-3は、手のひらサイズのマルチエフェクター、、、じゃなくてオーディオインターフェイス »

(楽器)エフェクタ/製品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰でもジミヘンになれちゃうペダル Uni-Vibe / ユニバイブ | トップページ | ZOOM GCE-3は、手のひらサイズのマルチエフェクター、、、じゃなくてオーディオインターフェイス »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加