(楽器)アンプ/製品情報

2019/08/19

Cornell Traveller 5

Cornellから新しいアンプが出たようです。

 
Cornell Traveller 5:
出力5wのクラスAオールチューブアンプ Cornell Traveller 5
 
Cornell Traveller 5は出力5w、パワー管にEL84、プリ管に 12AX7(ECC83)を搭載したクラスAオールチューブアンプ。

 

詳しくはこちらから:
出力5wのクラスAオールチューブアンプ Cornell Traveller 5 

 

2019/07/20

【ギター用12インチ】安くて音が良いエミネンススピーカー CV-75

ギターアンプ用スピーカーと言うと、フェンダー系はJensen/ジェンセン、マーシャル系はCelestion/セレッションというイメージですが、Eminence/エミネンスもなかなか良いぞ!

 
中でもEminence/エミネンスのCV-75というスピーカーは”Eminenceが10年以上探究して追い求めた本物のブリティッシュサウンド”と言うだけあってEminenceの中でも群を抜いて良い気がする。
 
 
Cv75tgr 
  
Eminence CV-75 Guitar Speaker Demo:

https://www.youtube.com/watch?v=6jojK7rd9-M
 

 

EMINENCE CV-75 Demonstration:

https://www.youtube.com/watch?time_continue=72&v=sBICdksL0TI

 
CELESTIONのVintage30系スピーカーとのことですが、動画を見るとVintage30のようなギラギラしたロックな音ではなく、クリームとかジミ・ヘンドリックス、ヴァン・ヘイレンのような柔らかでいなたい、グリーンバック系のサウンドにも感じます。
 
 
Celestion Vintage 30 vs Eminence CV-75:

https://www.youtube.com/watch?v=9OehXpRB3CE

 
全然違いますよね??

 
そんなに高くないのも良いし、許容入力も75wと高いので、12x1の大型コンボアンプにも使えます。

 

Zinky用に欲しいな。ただ重量が4.9kgとかなり重いスピーカーですね。
 
*価格はサウンドハウスを参照しています。


 
他のスピーカーの動画はこちらからリンク貼っています。12インチならEMINENCE CV-75がダントツで良い気がする。
EMINENCE ( エミネンス ) ギターアンプ用スピーカー
 
エミネンススピーカーは、青いラベルがアメリカン・サウンドのパトリオットシリーズ、赤いラベルがブリティッシュ・サウンドのレッドコートシリーズと区別されていて非常に分かりやすいのですが、国旗からくるイメージなのでしょうか??私の中では青=英国、赤=アメリカという逆のイメージなのでいつも間違います(^^ゞ。

 
 
Eminence CV-75
Eminence CV-75
Eminence CV-75【サウンドハウス】


こちらもどうぞ:
ギターアンプ用スピーカーの選び方


2019/06/21

Marshall SV20 & SC20

実家から持ってきたCELESTIONスピーカーに繋ぐのはこれかな??

 
Marshall SV20:
Mar_sv20hyy

 

Marshall SC20:
Mar_sc20hyy
 
先日紹介したDV MARK GEN15の音が気にいっちゃったので、アンプヘッドだけ購入して手持ちのCELESTIONに繋ごうと思ったら、まさかマーシャルからこんな魅力的なアンプが出ているとは。

 
Marshall SV20はStudio Vintageという名称からも分かる通り、名機1959を元に開発されたというアンプで出力は20w/5w。
 
Marshall SC20はStudio Classicの略で、1980年代のHR/HM系のギタリストが愛したJCM800を元に開発されたアンプ。出力は同じ20w/5w。

 

詳しくはこちら:
Marshall SV20 & SC20はお手軽サイズの1959、JCM800 

 

2019/06/18

DV MARK GEN15

イタリアのアンプメーカーDV MARKから発売の小型チューブアンプGEN15がいい感じ。

 
DV MARK GEN15(Silver Generation):
 
DV MARK GEN15(Silver Generation) 
 

DV MARKというと、ジャズ用のソリッドステートアンプというイメージでしたが、チューブアンプも出ているんですね。

 
 
ブラックのコントロールパネルにシルバーグリルがフェンダーアンプっぽくていい感じ( ´◡` )。

 

詳しくはこちら:
ヴィンテージライクな歪みが心地よい小型チューブアンプ DV MARK GEN15


 

2019/05/17

真っ白な筐体がカッコいいメサブギーの新アンプ California Tweed

Mesa Boogieから発売の新アンプCalifornia Tweed
 
Californiatweed
 
California Tweedは4本の6V6パワーチューブを搭載たシングルチャンネル仕様のチューブアンプ。出力は最大の40wから、30w、20w、10w、2wと切替可能で、2wモードはクラスA駆動とのこと。

 

詳しくはこちらから:
MESA BOOGIE California Tweedはフェンダー系サウンドのシングルチャンネルアンプ 

 

 

2019/05/12

そういえば、FENDERのギターアンプ、HOT ROD DELUXE IVはどうなった??

FENDERのギターアンプ HOT ROD DELUXEですが、IIIが廃盤になってIVが出るという話でしたがなかなか発売しないですね。


 
米アマゾンでは少数ですが発売されていますが、、、

Fenderhrdxiv

Amazon.com_ FENDER HOT ROD DELUXE IV

 

国内ではサウンドハウスさんがBlues Junior IVを販売しているのですがね(直輸入品)。

 

FENDER Blues Junior IV
 
FENDER Blues Junior IV【サウンドハウス】

  
もうしばらく待てということですか??


 

こちらもおすすめ:
▶ FENDER ( フェンダー ) のチューブアンプ 一覧


追記:
やっと来ました!フェンダーオフィシャルがアナウンス!!

 


 

2019/05/01

ギターアンプはこの1ボリュームのシンプルなチューブアンプだけで良い気がしてきた

令和 初日、いかがお過ごしでしょうか??

 
私は家でギターを弾いております( ´◡` )。

 
今日はお気に入りのチューブアンプのお話。

 
ギターアンプはこの(マスターボリュームのない)シンプルなチューブアンプGRECO GVA Customだけで良い気がしてきた。


 
GRECO GVA Custom
GRECO GVA Custom

こちらへ移動しました:
チューブアンプは小さくてシンプルなのが好きなんだな 

 

 

 

2019/04/12

オールドマーシャルっぽいサウンドがGoodなギターアンプ Blackstar ARTISAN

ユーチューブでギター関連の動画を見るのが好きなのですが、今回気になったのはこのアンプ。

 
 
BLACKSTAR Artisan
 
Blackstarartisan

 
耳に痛くない柔らかな音で、昔のマーシャルっぽいニュアンスもあって非常にGoodなサウンドです🎵

 

詳しくはこちらから:
Blackstar ARTISANはオールドマーシャルっぽいサウンドがGoodなハンドワイヤードギターアンプ

 

 

 

 

2019/03/29

VOX VX50 GTVはNutube搭載のチューブアンプだよ

見た目安そうな?トランジスターアンプ的風貌のこのアンプ。

 

VOX / VX50 GTV:

Voxvx50gtv

実は新しい真空管 Nutube搭載の最新モデリング・アンプ。Nutubeは最近のVOXアンプアイバニーズのチューブスクリーマーに搭載されていることでおなじみで音が良い。

 

トランジスターアンプは音が平坦で音も硬く私は好きではないのですが、このアンプはトランジスターアンプ風味も若干残っているものの、どこか違う音。デモ動画は以下で聴くことが出来ますが、もう少しトーンを絞ればもっと良い音で鳴ってくれそうな感じです。

 

詳しくはこちらから:
VOX VX50 GTVはNutube搭載のチューブアンプだよ 

 

 

2019/03/03

ブラウントーレックスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

フェンダーのブラウントーレックスと呼ばれる時期のアンプ’62 PRINCETON AMPが、カントリーアーティスト、クリス・ステイプルトンのシグネイチャーモデルとして復刻。

 

ブラウンフェイスのプリンストンがハンドワイヤードで 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

 

 
ハンドワイヤードです。ブラウントーレックスはフェンダー最初期のツイード生地を貼ったモデルと、黒いコントロールパネルとブラックトーレックスを貼ったブラックフェイスの間に位置する時期のアンプ。

 




 
ブラックフェイス期になると、リバーブが標準になりますが、この時期はシンプルにトレモロのみ。


 
また、トーンコントロールもTreble、Bassの2バンドではなく、1つだけなので、キラキラ、ジャリジャリした、ともすれば下品になりがちなブラックフェイスよりは上品というかマイルドな音に感じます。



 
動画はこちら。




 
Fender '62 Princeton Amp - Chris Stapleton Edition:


https://www.youtube.com/watch?v=bdEQz8cjSUY


 
よいですね~、音を聴いてるだけで幸せです。

 





 
出力は12wとお手頃なので、自宅ではクリーンなFenderサウンドを、スタジオ練習やライブではボリュームを上げたドライブサウンドを楽しみたいアンプですね。

 




 
Spec;
スピーカー:1×12インチEminenceスピーカー(8Ω)
真空管:2 x 12AX7、2 x 6V6、1 x 5Y3

重量:48.01 W×40.6 H×23.88 Dcm、15.08 kg




 
FENDER 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION

posted with カエレバ


 
こちらもオススメ:

FENDER ( フェンダー ) チューブアンプ 一覧

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

  • サウンドハウス

メール

お気に入りに追加