01 水素水サーバー ルルド

2019年8月 2日 (金)

夏はキンキンに冷えた水素水が美味い

水素水飲んでいますか??

 
私は水毒の関係で水分のとり過ぎには気をつけていますが、やはり暑い夏にはキンキンに冷えたお水(水素水)が美味いですよね!


 
私が使っている水素水生成器はルルド。
 
【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】
 
一時期ルルドはルルドハイドロフィクスにモデルチェンジするので無くなってしまう、、、という変な噂がありましたが今もしっかり販売されています。

 

しかも現在のモデルはルルドハイドロフィクス同様、水素の吸入も出来るみたい(°д°;;)。

 
 
パーツで売ってるので私もいつか買ってみようと思っています。
 

 

 
で、最近の私のルルドの使い方ですが、以前は朝に水を入れてすっと水素の生成をしっぱなしの状態で使用していましたが、一年足らずで壊れてしまったので、最近は30分モードで水素水を生成したら水素の逃げにくいアルミボトルに入れて保管し、ルルドはお休みさせています。
 
URAナノバブル水素水 アルミボトルセット をリピ
 
ルルドで生成した水素水を URAナノバブル水素水 アルミボトル に注いでみました。
 
これなら多少は長持ちするでしょう??修理費用も高いですからね(^_^;)。

 
ルルドを修理に出しました

水素水の保存にオススメ URAナノバブル水素水 アルミボトルセット

 
一時期のブームは去ったとは言え、水素水生成器はいまだに人気があるようで、つい最近見つけたのはこれ。
 


porto 浄水機能 卓上水素生成器 塩素除去フィルター搭載 h.server AIM-HW01 水素水サーバー 水素水 ウォーターポット

 
今は1万円くらいで買えるんですね( ´◡` )。これなら水素水を手軽に始めることが出来ます👍

 
で、私のルルドを検索してみると、、、今は結構安く買えるんですね😃私が買ったときは15万くらいしましたからね、約半額で買えるなんて凄すぎ。

 
 
安い水素水生成器も良いですが、ルルドの良いところは分離生成方式という点。

 
 
分離生成方式とは、飲料水を直接電気分解するのではなく、飲料とは別の水を電気分解し、酸素(オゾン)と水素を発生させ、発生した水素のみを飲料水に送り込むという方式。

 
詳しくは:
【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】

 
と、高いだけの理由があるのです👍


  
最近は水素水のことは触れていませんでしたが、いまでもしっかり水素水は摂っていますよ👍というお話でした。

 
 
水素入浴剤のおすすめはもちろんこれ!
 
【水素入浴剤レビュー】 水素気分プラス は1回あたり27円で入れる水素化マグネシウムの入浴剤



スポンサーリンク

2018年3月13日 (火)

お茶に水素水を添加してみた

これはビールではなくお茶です。

お茶に水素水を添加してみた

 
今までは茶渋汚れが付いてしまうかな?と水素水生成器ルルドには水以外入れたことありませんでしたが、水素を添加したお茶をすぐに別のアルミ容器に移せば茶渋汚れも付かないかな??とやってみた。


 
アルミ容器 


 
寒いとトイレが近くなるので最近はほとんど飲んでいなかった水素水。
 
寒い冬は水素と塩のお風呂



これからは暖かくなって汗もかくようになるので、水素茶?は大活躍の予感。


 

 

 

関連リンク



スポンサーリンク

 

2017年11月18日 (土)

ルルドを修理に出しました

水素水なんて効果ねーよ!という声も多数聞かれる昨今ですが、私は毎日飲んでます(^^)。


 

水素水の疑問はこの本がオススメ

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

 

水素の生成ボタンを押しても止まってしまう症状で、カートリッジ交換のタイミングで起こったので、古いカートリッジに戻してみても、保水パッドを交換してもNG。



買い替えも考えたのですが、そう簡単に買える値段ではないし、ルルドは気に入っているので修理に出すことに。


 
DCジャック、電極ピン、ポットの交換で、4万円弱かかりました(^_^;)。

 
ルルド 修理明細

 
そして戻ってきましたー(^^)。

 
ルルドを修理に出しました

 
修理前と比べ、水素生成時の泡も多くなったし、シューという水素生成時の音も、修理前はほぼしてなかったので、かなりガタが来てたんでしょうね。


 
水素水生成器ルルドが修理から戻ってきました


むしろ壊れてくれてよかったかも(^_^;)。


 
 
修理後の保証期間は6ヶ月とのことなので、壊れるなら早めによろしく。

 



スポンサーリンク

2016年7月20日 (水)

ルルドが無償アフターフォローから戻ってきた。電極異常の原因は、電極板に付着したカルシウム?

無償アフターフォローで、点検に出していた水素水生成器 ルルドが戻ってきました。

 

ルルドが無償アフターフォローから戻ってきた

 

ルルドのない生活は1年ぶりなので、いや~恋しかったです。結果2週間以上かかりましたが、電極異常ランプの原因は、ポットの電極板に付着したカルシウムが悪さをしていたようです。

 

無償アフターフォローでポット内部も綺麗にしていただきました

 

写真を撮るのを忘れましたが、この網の部分が点検前はかなり目詰りしていましたので、もしや?と思っていたのですは、それが電極異常の原因だったのですね。

 

戻ってきてからはもちろん電極異常も出ていません。
 

 

電極異常の原因はポットの電極板に付着したカルシウム

点検報告書にはメインテナンスの方法も書かれており、オゾン水を生成する際の3回に1回をクエン酸10gとお酢を小さじ1杯入れて洗浄するとカルシウム分の除去に有効だそうです。

 


20160720_p1020196

 

 
  
ルルドが戻ってきて

やはりルルドは使いやすい(^^)。ルルドの点検中は水素水7.0アキュエラを飲んでいたのですが、

 

 

水素水7.0の水素発生剤

 
好きなときに好きなだけ飲めるルルドと比べると、やや使いいづらさがありましたね。もちろん、水素濃度の高さや、出先でも簡単に作れる水素水7.0アキュエラの良さはあるのですが、水素水サーバーのお手軽さには敵いませんね。

 

ルルドなど水素水生成器/水素水サーバーは、コスパはもちろんですが、水素水の無駄遣いが出来るのが良い所なので、残った水素水はお風呂に入れたり、植木の水やりなどにも思い切り使いたいと思います。

 

 



スポンサーリンク

2016年7月 1日 (金)

ルルドを無償アフターフォローに、電極異常は治るのか??

水素水生成器 ルルド を購入してそろそろ1年です。

 

ルルドは1年保証の他に、無償アフターフォローとして、1年、3年、5年毎に無料点検が受けられますので出そうかと思っています(このオプションは購入したお店によって違うのかも)。

ルルドを無償アフターフォロー(購入後1年点検)に出します

 

ただ、あくまでも無償の点検であり、不良箇所が合った場合は有償になるので注意が必要です。

 

私の場合、購入したのが去年の7月末なので、7月中に出せば保証期間中になりますので異常があっても無償になります。

 

ルルドを購入して1年、何ごともなく使えていたか?というと、電極異常ランプが点灯するようになってしまいました(^_^;)。

 

電極異常ランプが点灯したルルド

 

が電極異常ランプです

 

 
オゾン水生成時は半年前から、水素水生成時は一月前くらいからかな?

 

ルルドのサポートダイヤルに電話して聞いてみたのだけど、この電極異常ランプはかなり適当?で、本当の異常でランプが点灯する時と、そうでない時があるようで、前者の場合は修理対象だけど、後者の場合はそのままなんだそうです。

 

 
電極異常ランプが点灯するなんて精神衛生上よろしくないので、だったらそんなランプ付けなきゃ良いのに・・・と言ったのですが、それが仕様とのこと(^_^;)オイオイ。

私のは電極異常ランプが点灯はするものの、オゾン水、水素水ともにしっかりと生成出来ているので、故障ではないのかな??ということは戻ってきても、ランプはそのままなのかな??


ルルドは1年間フル稼働していましたし、それ以外の不具合箇所があっても困るので、とりあえず保証期間中に、無償アフターフォローに出してみようと思います。

 

 
ルルドを梱包して点検に

 

点検には1~2週間かかるらしいので、先日購入した 水素水の保存に便利なアルミボトルや、H2-BAGに作り置きしたり、以前飲んでいた、水素水7.0「aquela」の買い置きあるので、これを飲もうかと思います(^^)。

水素濃度なら 水素水7.0がオススメ

水素水7.0 aquela

水素水7.0 aquelaの過去記事 はこちら

 

戻ってきたらお知らせしますね


ルルドは重宝しているので無くなるのは寂しいけど我慢です。



ルルド データ

水素濃度(メーカー公表値); 1.2ppm / 実測値 1.6ppm
酸化還元電位:-480mv
水素生成方式; 電気分解(分離生成方式)

 

 

 



スポンサーリンク

2015年9月12日 (土)

【 水素吸入 】ルルドで水素吸入してみよう(^^)/ 【 自作 】

水素水生成器ルルドを購入して以来、水素の吸入も出来ないかなぁ~~とず~~~~っと考えていました。


 

たまにポットの注ぎ口に鼻を近づけて水素の吸入していたんですけどね(^^ゞ。

 

 

で、思いました。

 

 

ポットの上にプラスチックの板を置いて、カニューレを付けてみてはどうだろう??

 

 

良いものはないかと色々調べたら、大きさ的にCDケースが良さそう(^^)。

 

 

【 水素吸入 】ルルドで水素吸入してみよう(^^)/
 

 
早速、ドリルでカニューレ接続用の穴を開け、コーキング剤で固定。

 


ドリルでカニューレ接続用の穴を開け、コーキング剤で固定

 

ポットとCDケースを密着させるため、CDジャケットを入れる所に適当なシートを敷き、自作の水素吸入器のできあがり。

 
自作の水素吸入器のできあがり

 

ルルドに置いてみました。CDケースは軽いので適当な錘を置いたほうが良いですね。
 
 
ルルドに置いてみました

 

 
ルルドで本当に水素吸入できている?
ルルドは水素ガスを出すというより、水素を飲料水に溶けこませるタイプの生成器なので、吸入できたとしても微量なのかな??とも思いますが、水素吸入も出来る水素水生成器 ラブリエリュクス (ただしこちらは水素ガスバブリングタイプ)↓と仕組みはたいして変わらなそうなので、もしかしたら???と期待しています(^^)

 

エアーポンプ+エアーストーンを入れて水素水を撹拌したらどうだろうか??


 
ラブリエリュクス

 

ラブリエリュクス

 

ちなみにこのラブリエリュクスは、水素濃度1.0ppm~1.6ppmの水素水を生成できるのですが、水素吸入の場合は水素水を3L飲むのと同じくらいの水素をたった1分で取り入れることが出来るとのこと、ホンマかいな!



 
水素吸入したい方は、ラブリエリュクスを購入するのが一番ですが、ルルドでも水素吸入が出来るかも??というお話でした。

 

  
*この方法はメーカーが推奨している方法ではありませんので、あくまでも自己責任でお願いします。

 
*水素濃度判定試薬のテストでは、この方法でもしっかり1.6ppmの水素水を作れているので、水素吸入後に飲むことも可能です。

 

カニューレに続き、酸素マスクも買ってみました。

 
カニューレに続き、酸素マスクも買ってみました

 

どちらが効率が良いのかは分かりませんが、お手入れは酸素マスクのほうが簡単そうです。オゾン水での定期的な殺菌も忘れずに。

 

鼻腔カニューラL(大人)


 

 



 

by カエレバ

 

 

 


ホスピタルサービス 酸素マスク(チューブ付)大人用 HP2000 [ヘルスケア&ケア用品]


 

 



 

by カエレバ

 
最後に水素吸入が出来る水素生成器 ラブリエリュクスの動画を紹介します。

 

 




 
飽和水素水生成&水素吸入。1台2役で充実した水素ライフ

 

https://www.youtube.com/watch?v=BZ-OwONIRPI

 

いいなコレ。 

 

ラブリエリュクス LaBriller LUXE (メーカーサイト)

ラブリエリュクス 【販売サイト】

 

 
関連リンク



40歳からの水素水 | オススメ水素水を解説

【 水素水 レビュー 】 私が ルルド Lourdes を選んだ理由 【 口コミ 】
アキュエラブルーとルルド 買うならどっち?



スポンサーリンク

2015年9月 3日 (木)

水素水7.0とルルド、浸透力/還元力が高いのはどちらか?

水素濃度で比べると、4.0~4.5ppmの水素水7.0と、1.6ppmのルルド、同じ水素ですが浸透力/還元力の高いのはどちらの水素水なのでしょう??

 

実験してみました。

*水素濃度は当サイトでの計測値

 

水素濃度なら 水素水7.0がオススメ
水素水7.0:

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

水素水生成器 ルルド:


 

測定はいつもの水素濃度判定試薬


 

ビニール袋に入れた酸化した青い液が、水素の力で浸透し、還元される(透明になる)のはどちらが早いのでしょうか??


 

素人が考えるに、

    • 水素濃度の高い水素水7.0のほうが浸透力/還元力が高く、青い液を早く透明にする。
    • 水素は水素なので、ある程度の水素濃度であればどちらも同じスピードで浸透/還元する。

 

  • 電気分解の水素水(ルルド)のほうが還元力は高い。

     

     

それでは実験スタートです。

 

水素水7.0とルルドで生成した水素水を小皿に入れます。

 

ビニール袋に水6cc、水素濃度判定試薬8滴(0.8ppm)を入れたものをそれぞれに浸けます。

 

 

水素水7.0とルルド、浸透力(還元力)が高いのはどちらか?

 

 
早く透明になったほうが、より浸透力のある水素水ということになります。

 

 

(時間がかかるので、途中ビニール袋を上下に軽くゆすりましたが)結果は・・・
 
 


 
↓ 
02_jlqhmhudctlgiq_1441230691_144123
 

 

03_zd83enq_c38gtwc1441230736_144123

 

水素水7.0の圧勝です!!

 


ルルドが透明になったのは結構後ですね。
 

 

 

04_pyoyylwxh84vhii1441230913_144123

 

また、還元の持続時間(青色に戻る時間)も水素水7.0はルルドより長いですね。やはり水素水は濃度は高いほうが効果があるということなのでしょうか??

 
05_9vrr6j4vhgdxux31441230982_144123

 

再び軽く揺すると、水素水7.0はあっという間に透明になります。

 
06_wybnpgliaayynq31441231032_144123


  
水素がビニール袋を通りぬけ、酸化物を還元する効果がお分かりだと思います。

 

 
これはよく、ビニール袋をお肌に見立てた実験として有名ですが、胃や腸でも同じではないか?と思います。肌に浸透するなら、胃や腸からも当然浸透/吸収される訳ですからね。



 
以上の結果から判断するに、浸透力なら(飲むのも?)水素濃度の高い水素水7.0ということになるのでしょうか?


 
さすが文春の特集記事でもプロ仕様と言われるだけのことはありますね(^^)

 


 
私は今後も、家ではルルド、出先では水素水7.0で行くつもりですが、正直ここまで差があるとは驚きでした。

 

 
皆さんは、買うならどっち???

 

初めての方は水素水7.0スターターセットから

 

ルルド( Lourdes  ):

 



スポンサーリンク

2015年8月23日 (日)

【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証

ルルドなどの水素水生成器はランニングコストが安いので、生成した水素水も結構無駄使い出来るんです。

 

水素水を飲む、洗顔する、洗髪するはもちろん、お風呂に入れる、足湯(水)などなど・・・。

 

余った水素水は、翌朝にはベランダ菜園の野菜にかけたりしていたのですが、最近成長早くない??

 

【 水素水の効果 】凄い!水素水の力を植物で実証

植物にも水素水は有効なのだろうか?

 

植物といえば、我が家には神棚があります。神棚の両脇には榊を置くのですが、榊は暑さに弱いのか?特に夏は半月もたずに枯れてしまうことが多いのですが、水素水を入れてみるとあら不思議・・・いつまでも元気なのです。

神棚の榊で水素水の効果を実験してみました
  
神棚の榊で水素水の効果を実験してみました
買ってきたばかりの榊(クリックで拡大)

 
水は毎朝1度のみの交換で、片側は水道水、片側は水素水を入れて様子を見ます

 

 
水道水と水素水で比較 榊の枯れ具合が一目瞭然

左が水素水、右が水道水の榊(クリックで拡大)

  
水素水を入れた方は、もちろん枯れている部分もありますが、あきらかに少ないですし、榊の葉の艶が違います

 

 
水素水は、活性酸素を防ぎ、老化予防(枯れ)に良いと言われていますが、植物にも有効(効果がある)なようです。

 

 
水素はすぐに抜けてしまうので、水素生成器に一日中浸けておくならまだしも、朝一度の水素水だけでこれだけの差ですからね、定期的に交換したらどれだけの効果なのだろう???驚きです(^^)。

 

 
ちなみに、こちらは2度目の実験。
 
03_66tdyig_jkpn6zm1440282830_144028

左が水道水、右が水素水の榊(クリックで拡大)
 


榊は神棚の両脇に置くので、日の当たり方やエアコンの風などの影響を考え、水素水を入れる榊を変えてみましたが、結果は同じで

 

 

水素水を入れた榊の方が明らかに元気です。

 

水素水すごい 


 
 
肥料の代わりに水素水、これは流行るかも。


 
追記:
榊の枯れやすい夏場の実験では水素の効果はてきめんでしたが、気温が下がり(榊の寿命が長くなる)秋口以降の実験でもやはり、水素水の方が長持ちするようです(夏場ほどではありませんが)。

 

 

榊の実験は引き続き行いたいと思います。 

 

 



スポンサーリンク

2015年8月11日 (火)

【 水素水サーバー比較 】 アキュエラブルーとルルド 買うならどっち? 【 水素水生成器対決 】

アキュエラブルーとルルドどちらも人気の水素水生成器です。

 



 
高濃度水素水生成器 ルルド 1.8L

 

 

高濃度水素水サーバー・アキュエラブルー

 

私は色いろある水素水の中で、結局この二機種に絞り込んで、結局ルルドを購入したのですが、どうしてルルドを選んだのでしょう??少し比較をしてみましょう。

 

これからルルド(or アキュエラブルー)を買おうと思ってる方の参考になれば幸いです。

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

*私は結局ルルドを購入したので、ルルドよりの意見であるということはご了承ください。

 

 

アキュエラブルーとルルド 値段の比較
アキュエラブルーは約30万円、ルルドは約16万円と値段は倍ほど違います。私がルルドを購入したのは、値段が安かったからというのが一番大きな要因だったでしょうか?

 

アキュエラブルーとルルド 水素水生成の時間
アキュエラブルーは水を入れればその場で、0.8~1.0ppmの水素水が出来上がります。1.6ppmの飽和水素水を飲むには5分待つ必要がありますが、短時間で水素水を生成出来るのは便利です。

 

対してルルドは、10分モードで0.3~0.4ppm、20分で0.5~0.7ppm、30分で0.8~1.2ppmとアキュエラブルーに比べやや時間がかかります。

 

水素水生成時間においてはアキュエラブルーに軍配が上がりますが、後述しますがルルドには追い炊き機能があります。1.8Lの大容量と、追い炊き機能を使えば、(1度水素水を作ってしまえば)いつでも高濃度水素水を飲めるので、ここは引き分け(ドロー)で良いと思います。

 

 

私の場合、夜作って余った水素水は朝の洗顔や庭の植木に、朝一で作った1.8Lの水素水はほぼ一日まかなえますし、夜には1.8Lの水素水を作り、お風呂にも入れたりしています。

 

アキュエラブルーとルルド 一度に作れる水素水の量
アキュエラブルーで一度に作れる水素水の量は、付属のカップ800ccのようです。

 

対してルルドは最大1.8Lの大容量

 

一人で使うだけだから、1.8Lも必要ないという方、ちょっと待って下さい!ルルドには後述しますが追い炊き機能という便利なものがあるので、多めに作っておけばいつでも高濃度の水素水が飲めるのです。



ルルドの追い炊き機能

ルルドにある追い炊き機能とは、水素の生成が完了しても、ポットをセットしたままにしておくと水素濃度を一定に保ってくれる機能。

 

水素生成中の気泡はこんな感じ

 

ルルドの水素生成中の気泡

 

追い焚き中の気泡はこんな感じ。青いランプと気泡がとても綺麗で和みますね~

ルルドの追い炊き機能中の気泡

 

例えば、朝起きてすぐに1.2ppmの水素水を飲みたい場合、通常ならスイッチを押して30分待って・・・という感じですが、ルルドの追い炊き機能を使えば、夜にセットしておくと朝起きるまで1.2ppmの水素濃度をキープしてくれるのです(ポットを外してしまうと追い炊き機能は解除される)。

 

ちなみに30分モードでの水素濃度は1.1~1.2ppmですが、追い焚き機能をうまく使うと最大1.6ppmの水素水が作れました(溶存水素濃度判定試薬によるテスト)。

 

 
対してアキュエラブルーには追い炊き機能はありませんので、飲みたいときにその都度作る感じですね。ただ、水を入れて最大でも5分で水素水が作れるので、夏場に冷たい水で水素水を飲みたいときは便利かもしれません。



 
アキュエラブルーとルルド 電気分解の違い
アキュエラブルーとルルド、ともに電気分解で水素水を生成するサーバーです。

 

 

アキュエラブルーは飲料水を直接電気分解する仕様ルルドは分離生成方式といって、飲料水とは別の水を電気分解し水素を生成、その水素を飲料水に添加するという仕様です。


 
ルルドの分離生成方式の利点は、飲料水を直接電気分解しないのでお手入れが簡単、飲料水を直接電気分解しないのでお茶やコーヒーなどにも水素を入れられるなど利点も多いです。


 
以下はルルドのサイト(Q&Aより)
からの引用ですが、

 

  • 飲用水そのものを電気分解して生成された水素水(電解水素水、電解水)は、電気分解することで溶存酸素量が減少してしまうことから、乳幼児や高齢者、高血圧の方は飲用しない方が良いと言わる医師や学者もいます。
  • また、マグネシウム反応方式で生成された水素水も、同時に水酸化マグネシウム等を摂取してしまうことから、特に乳幼児にはお勧めできません。
  • 飲用水そのものを電気分解して生成された水素水(電解水素水、電解水)では、使用する水によっては、含まれているミネラル成分がイオン化してしまうため、それが薬の成分とが強く結合(キレート)して、薬の成分が吸収されるのを阻害してしまうことがあるため、薬によっては飲んではいけないものもあります。

 

など、飲料水を直接電気分解する方式やマグネシウムなどの化学反応を利用したサーバーは問題もあるようです。



 
アキュエラブルーとルルド 水素濃度の比較
アキュエラブルーは飽和水素モードで1.6ppmの水素濃度をおよそ5分で生成、ルルドは30分モードで1.2ppmの水素濃度を生成可能。しかし、追い炊き機能を使うことで、最大1.6ppmの水素水も作れました(水素濃度判定試薬でのテスト)のでここは引き分けで良いと思います。

ルルドはオゾン水も作れて一石二鳥
ルルドは水素水以外に、アルコールの7倍の殺菌力があるというオゾン水も作れます。オゾン水はルルドの自己殺菌のためで、メインテナンスは1日おきのオゾン水の生成で終了です。


 
オゾン水を調べてみると、オゾン水には大腸菌やブドウ球菌、緑膿菌など数多くの菌の不活性させる効果があるようで、その効果を利用して排水口のヌメリ取りや、まな板の除菌、食品の鮮度保持、残留農薬の除去などにも使えるようです。その他、患部ケアにも有効で、口臭や、アトピー、ニキビ(アクネ菌)にも効果があるとのこと。
 

*ただしオゾン水の効果は、生成後5分~10分とのことなので早めに使い切る必要があります。

 

青いランプは水素生成中、赤いランプがオゾン生成中になりますのでわかりやすいです。
 

 

オゾン生成中は赤いランプが点灯
オゾン生成中は赤いランプが点灯

水素水生成中は青いランプが点灯
水素水生成中は青いランプが点灯



 
アキュエラブルーとルルド お手入れが簡単なのは?
ルルドは前述のとおり、オゾン水を生成するだけで、お手入れ完了。あとは9ヶ月に1度、3000円程度のカートリッジ交換が必要です。
 

 

ルルドは9ヶ月に1度、3000円程度のカートリッジ交換が必要です

 
アキュエラブルーは2~3日に1度、専用の洗浄液による清掃、月一程度でクエン酸洗浄が必要とのこと。電解ユニットの寿命は毎日4リットル生成で約8年、モーターとバルブは7年程度で交換。

 

 

 
お手入れが簡単なのは?ルルドですね

 

 
以上がアキュエラブルーとルルドの簡単な比較です。

 

私は、値段とお手入れのし安さ、追い炊き機能でルルドを選びましたが皆さんはどうでしょう??

 


 
もしアルミパウチの水素水を試してみて良さを実感したら、水素水生成器(水素水サーバー)を視野に入れてみてはいかが??



 

 

高濃度水素水生成器 ルルド 1.8L

 

 

高濃度水素水サーバー・アキュエラブルー

 

 
関連リンク



オススメ水素水生成器 / 水素水サーバー



スポンサーリンク

2015年8月 9日 (日)

ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた

ルルドは1.2ppmの水素水生成後、12時間置いても1.0ppmの水素濃度を保つと言われています、また水素水7.0「aquela」などの高濃度の水素水は、常温/常圧下では1.6ppmしか溶存しないのですぐに水素は抜けてしまうとか言われていますが、本当なのでしょうか??

 

水素水生成器(サーバー)ルルドと水素水7.0アキュエラを飲んでいるからこその実験ですね。

 

ルルドも水素水7.0 aquelaも過去に色々な実験をしていますので興味のある方はこちら。

 

水素水7.0 aquela バックナンバー
水素水サーバー ルルド バックナンバー

 

さて、今回の実験は、コップに注いだ水素水の濃度変化をいつもの試薬を使って実験です。

 

溶存水素濃度判定試薬

 

「水素水7.0」ppm 溶存水素濃度判定試薬 

 

溶存水素濃度判定試薬

 

これは水素に反応する白金ナノコロイド溶液にメチレンブルーを入れた試薬なのですが、中に水素が入っていると青い液が透明になるのです(1滴で約0.1ppmの水素濃度)。

 


まずは、コップに注いだ直後の水素濃度から(あくまでも溶存水素濃度判定試薬による簡易測定です)。




生成直後の水素濃度

ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた
ルルド:1.5ppm

水素水7.0:4.1ppm




3時間後

【3時間後】ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた
ルルド:0.6ppm

水素水7.0:0.8ppm

 

12時間後でも1.0ppmの水素が溶存するというルルドですが、12時間後どころか、3時間でも1.0ppmの保持は出来ませんでした(^_^;)。

 



ルルドのメーカーサイトには生成後"容器に移し替え、生成から12時間後・・・"という記述がありますが、容器とはどんな容器だったのか?に興味がありますね、まさか密閉容器??

 


水素水7.0は、前回ペットボトルで試した時は、そこそこ水素は溶存していましたが、やはりコップに注いだだけだと早く抜けてしまうようです。



 
6時間後

【6時間後】ルルドと水素水7.0の水素濃度をコップに注いで時間毎に測ってみた6
ルルド:0.2ppm

水素水7.0:0.2ppm

 
12時間後までやろうと思いましたが、ここまでで良いでしょう?

 
やはり水素はコップに注いだだけでは早く抜けてしまうので、開栓したら早く飲む!というのは鉄則なようです。

 

まとめ
少なくとも私の環境ではという注釈が付きますが、ルルドが抜けにくい水素水というなら、水素水7.0は微妙ながらさらに抜けにくく優秀な水素水ということになります(^_^;)。


 
太田成男教授も、水素は水素であって、抜けにくい水素はありえないと著書↓の中ではっきり書いていますしね。

追い炊き機能があれば、水素が抜けやすかろうが関係無いですからね?

 

【 水素水 レビュー 】 私が水素水サーバー ルルドを選んだ理由 【 Lourdes 】

 

それと、ルルドは電気分解(分離生成方式)による水素水であるということも優れた点だと思います。

 

水とマグネシウム、アルミ等との化学反応によって水素を発生させる商品と比べ、電気分解はやはり(気分的に)安心だと思います。

 

またルルドは、飲料水を直接電気分解しない分離生成方式なので、お茶やコーヒー、紅茶にも水素を添加出来たりするのもポイント(水素水7.0も同様ですが)。

 

私的には、自宅や会社で手軽に水素を生成できるルルドと、500mlというペットボトルでいつでもどこでも水素水を作れる水素水7.0は今後も併用していくと思います。

 

ちなみにルルドのポットに入れたままで一晩(約6時間)おいた水素水の濃度は、0.6ppmと、コップよりやや高い数値でした。


 

今度はペットボトル(満タンで)やってみようかな??

 

 

初めての方は水素水7.0スターターセットから

 

 

 



スポンサーリンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

サイトプロフィール

メール

無料ブログはココログ