« 【実験】12時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は? | トップページ | 【 水素水の選び方 】疑問を感じたら 溶存水素濃度判定試薬 で測定してみる »

2015年7月 5日 (日)

【実験】6時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は?

【実験】12時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は? の続き。

 

12時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は1.0ppmと、市販のアルミパウチの水素水とさほど変わらない結果に驚いたのですが、実際、12時間置くというのはあまりなく、現実的なのは、朝食で飲んで、昼食で飲むとか、出勤した9時に飲んで、3時の休み時間に飲むとか5~6時間くらいが適当かな??と思います。

 

ということで、再度水素濃度の測定です。

 

B05mq4gyajykrch1436072081_143607208

 

プシュっと開けて半分飲んだあとしっかり蓋をし、6時間後の水素濃度を測定します(今回は、水素発生剤は入れません)。ちなみに水素水7.0の開栓後すぐの水素濃度は当方の測定では4.0~4.5ppm位です。

 
1回目

水素濃度 1.6ppm (試薬17滴で青のまま)

 

2回目

水素濃度 1.3ppm (試薬14滴で青のまま)

 

3回目
水素濃度 1.9ppm (試薬20滴で青のまま)

 

多少のバラつきはありますが、常圧下での溶存水素濃度(最大値)1.6ppmとほぼ同等の水素濃度をキープしています。1.6ppmは多くのアルミパウチの最大値ですが、6時間後でもここまで高いとは、水素水7.0 aquelaすごい(^^)。

 

セコい私は、いままで無理して1本(500ml)飲んでいましたが、これならゆっくり飲んでも良いですね(^^)。

 


よく「圧をかけて水素を入れても、開栓した途端に水素はすぐに抜けてしまう」という書き込みをみますが、それらはあきらかな嘘だということが分かりました。

 

 

無理して一気飲みより、ゆっくり飲んだほうが身体にも良い(優しい)だろうし(^^)。

 

またまた新しい発見でした。

 

以前のレビュー:
水素濃度で選ぶなら 水素水7.0がオススメ


 

初めての方は水素水7.0スターターセットから

 



スポンサーリンク

« 【実験】12時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は? | トップページ | 【 水素水の選び方 】疑問を感じたら 溶存水素濃度判定試薬 で測定してみる »

01 水素水7.0 aquela」カテゴリの記事

05 水素水で実験してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【実験】6時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は?:

« 【実験】12時間放置した水素水7.0 aquelaの水素濃度は? | トップページ | 【 水素水の選び方 】疑問を感じたら 溶存水素濃度判定試薬 で測定してみる »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

サイトプロフィール

メール

無料ブログはココログ