« 足裏(足つぼ)健康法再び | トップページ | 水素水のお風呂は水素気分+ »

2017年7月 6日 (木)

花瓶の花を枯らさない、長持ちさせる方法

夏は花瓶の水が腐りやすいからでしょうか?冬に比べダメになるのが早いですよね。


 

私の場合、花ではなくて、神棚の榊(さかき)なのですが、この方法を試してから、榊も長持ちするようになりました。



 

部屋に緑があると気分が良いし、神棚の榊は通常1日と15日に取り替えるのですが、生き生きとした榊を取り替えるのはなんか可愛そうで、枯れる直前まで飾っています。

*以前は15日持たずに枯れていました



 

余った榊は玄関やトイレにも置いて、緑を楽しむのもなかなか良いものです。

 

花瓶の花を枯らさない方法

 

花瓶の花を枯らさない方法

 

  • まずは元気な花(榊)を買う

 

基本ですね。

 

  • 水は毎日取り替える
暑い夏は水が腐りやすいです。花瓶の内側を触ってみて、ヌルヌルして嫌な臭が するようならダメですね。

 

  • 茎に塩素系漂白剤をスプレー
菌の繁殖を抑える役割があるようです。ネットでみて実行してみると、交換時の花瓶内部のヌルヌルがなくなりました。

 

  • 使うお水は水素水

 

以前ここで実験しましたが、水素水と、水道水を比較すると持ちがまったく違いました。水素水は最近のネガティブ報道のせいか、全く人気がなくなりましたが、この結果はどう説明するんだろ??

 

03_66tdyig_jkpn6zm1440282830_144028

榊の実験はこちら:


【 水素水の効果 】 凄い!水素水の力を植物で実証 



 
以前は、塩素系漂白剤のスプレーは行っていませんでしたが、塩素系漂白剤を茎にスプレーするようにしてからさらに持ちが良くなった気がします。

 

単なる神棚の榊ですが、長持ちはもちろん、新芽が出てきたりするととても嬉しいです(^^)。




 
水素水をたくさん使うなら、水素水生成器ですね。ルルドを購入してそろそろ2年になりますが、まだまだ元気に稼働してますよ。

 



スポンサーリンク

« 足裏(足つぼ)健康法再び | トップページ | 水素水のお風呂は水素気分+ »

05 水素水で実験してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花瓶の花を枯らさない、長持ちさせる方法:

« 足裏(足つぼ)健康法再び | トップページ | 水素水のお風呂は水素気分+ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

サイトプロフィール

メール

無料ブログはココログ