« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月26日 (日)

ぬか漬けはじめました

ぬか漬けは以前もやったことがあるのですが、毎日混ぜるというお手入れがだんだん億劫になって止めてしまったのですが、今回はご飯と味噌汁という質素な食事のおかず対策なので続きそうな予感。

ぬか漬けはじめました

 

誰でも簡単に行える糠漬け

ぬか漬けが健康に良いのは分かってはいますが、市販のものは高いしは変な調味料がたくさん入っていそうで健康に悪そうな印象ですが、その点、自分で作るぬか漬けはシンプルで美味しい(^^)。

 

自分で作るぬか漬けはシンプルで美味しい(^^)

以前はぬか漬けのスターターセット的なものをスーパーで買ってきてはじめたのですが、今回は勝手は分かっているので小さな1.6Lの容器に、糠と昆布、ビール酵母、リブレフラワーなどを少々と、塩と湯冷ましを適当にいれて作ったのですが、めっちゃ美味い。

 

そうそう、こちらで何度か紹介しているリブレフラワーをぬか床に入れても良いらしいですよ(リブレフラワーは玄米粉なので当然ですけど)。

リブレフラワーをぬか床に入れても良いらしい

~玄米粉食健康法の奇跡~より

「リブレフラワー」のホワイトタイプを水につけると、発酵することがわかっています。これを利用して、ぬか床に混ぜて使うと、おいしいぬか漬けができます。

~玄米粉食健康法の奇跡~より

 

大好きな大根やキャベツ、カブ、キュウリなど1日程度漬けて、それらに亜麻仁油、もしくはオリーブ油にだし醤油をかけて食べるとそれは極上!

Nukazuke03

朝とお昼は、ご飯と味噌汁と、ぬか漬け、これだけで私は満足です!

 

 

ぬか床には大根とキャベツ、カブ以外に何を入れると美味しいのかな?と調べてみたら、ゆで卵なんてのもありましたので、早速漬けてみた!!

ゆで卵をぬか漬けに投入

ゆで卵をぬか漬けにしてみた

もう少し漬ける時間を長くとった方が良かったと思いますがとても美味しいです。亜麻仁油、もしくはオリーブ油にだし醤油が最強なのでこの組み合わせは何でも美味しくなるのですけど(^_^;)。

 

これで痩せれば言うことないのですが、体重は-2kg前後をふらふらと停滞中(^_^;)。

 

でも、以前痩せていたときよりも元気ですp(^^)q基礎代謝が上がったせいかな??

 

次は何漬けよう。

 

 

▶ぬか床セット

 

2020年7月11日 (土)

雑穀米の黄金比は白米3合に雑穀15g

新鮮な雑穀は水に沈む!と以前投稿しましたが、偶然購入した神明さんの『米屋のこだわり十八穀米』はこんな感じでほとんどが水に沈みます。

 

新鮮な雑穀は水に沈みます

 

混ぜても美味しい白米と雑穀の比率

味も美味しくておすすめなのですが、最も美味しかったのが、米3合に『米屋のこだわり十八穀米』を半分程度。

 

『米屋のこだわり十八穀米』は1袋25gですから半分だと15g程度ですね。

 

白米の美味しさを損なわず、雑穀の歯ごたえもあって、まさに黄金比という感じ!雑穀の栄養的にはやや落ちるでしょうが、美味しいのが一番ですよね(^^)。

 

 

ご飯と味噌汁を1日3回ガッツリ食べる健康法での体重その後

ご飯と味噌汁を1日3回ガッツリ食べる健康法をはじめて、1週間で体重が2kg減ったのですが、その後は停滞。。。。

ご飯と味噌汁を1日3回ガッツリ食べる健康法での体重その後~停滞気味です

特にお昼にご飯ではなく、パスタにしたらこの通り_| ̄|○

 

しかもパスタを食べてお昼寝すると、起床時にやや胃もたれが、、、、パスタも同じ炭水化物ですが、パスタにはパスタソースかけたり油でパスタや具材を炒めたりするのでそのせいかも知れませんね。

 

ご飯と味噌汁を1日3回ガッツリ食べる健康法の見直しが必要??

これが今の適正体重かな?とも思うのですが、もう少し落としたいのでどうしましょうか。

 

ご飯を減らしたら良いのか、ウォーキングなどの低負荷の運動を取り入れるべきか??

 

柏原ゆきよさんの最新動画です。

 

【公式】第33回 武田邦彦「笑って暮らして医者知らず」お米で健康な身体を手に入れるお話。ダイエット効果も!パート3:

ご飯と味噌汁を1日3回ガッツリ食べるようにしてから体温が上がり、基礎代謝も1500台に上昇し、痩せやすい体になってると思うので、長い目でみることも必要かもしれません。

 

体重は停滞していますが、体調は良いので、もう少し続けてみますp(^^)q

 

過去動画はこちらから(全5回配信予定だそうです):
【公式】第33回 武田邦彦「笑って暮らして医者知らず」お米で健康な身体を手に入れるお話。

 

 

▶米屋のこだわり十八穀米

米屋のこだわり十八穀米

posted with カエレバ


2020年7月 2日 (木)

リブレフラワー入れてご飯を炊いてみる

牛乳と相性抜群のリブレフラワー(玄米粉)ですが、健康のために現在は牛乳を止めています。

何か使いみちはないかな??

 

ご飯を炊く時に入れてみようか??🍚

 

リブレフラワー・オレ

 

リブレフラワーとは

リブレフラワーとは玄米粉のことですね。玄米は白米よりも栄養価に優れた食品だというのはご存知かと思いますが、玄米の欠点は炊いてもボソボソと固くてあまり美味しくないこと。

玄米i

浸水時間をたっぷり取って炊くと柔らかくシンプルな味ながらとても美味しくなるのですが、やはり面倒くさいですよね。

 

で、リブレフラワー(玄米粉)です。特にシガリオのリブレフラワーは焙煎した玄米を粉にしているので(健康には大敵の)酸化しにくくなっているのが特徴です。

シガリオのリブレフラワーは焙煎した玄米を粉にしているので(健康には大敵の)酸化しにくくなっているのが特徴

この玄米粉は牛乳との相性が抜群で、コップ1杯の牛乳にリブレフラワーをスプーン1杯入れて溶かして飲むと、これが美味しすぎるのです(黒砂糖や蜂蜜を適量)。

 

リブレフラワーには浅煎り焙煎のホワイトと、深煎焙煎のブラウンがあり、牛乳と相性が良いのはブラウンですかね?

 

しかし私が現在行っている健康法ではカルシウムの多い牛乳はNGなので(そこまで厳格にやっているわけではないですが)どうしよう。。。。と思っていたのですが、ご飯に入れれば良いのか(^^)。

*現代の日本人は栄養過多なので、ご飯(白米)と味噌汁の粗食をすることで健康になろうという健康法です。

 

 

リブレフラワーを入れて白米を炊く

前回、雑穀米を入れて炊く方法(選び方)も紹介しましたが、玄米粉入れたって良いよね??ということで炊いてみました。

 

方法は、米3合に、リブレフラワーを大さじ1程度入れて炊くだけ。

 

左は深煎焙煎のリブレフラワー・ブラウン、右が浅煎り焙煎のリブレフラワー・ホワイト
*左は深煎焙煎のリブレフラワー・ブラウン、右が浅煎り焙煎のリブレフラワー・ホワイト

リブレフラワーは粉なので、玄米や雑穀のように硬いものではないので水の量を増やしたり、浸水時間を特に多く取る必要もないですし、これは簡単だ!!

リブレフラワーを白米に投入

 

炊きあがりはこんな感じ。

リブレフラワーが炊きあがりました

雑穀を入れたときのような味の変化や食感の変化もないですし、玄米の栄養素も大さじ1程度ですが摂れるのですから、白米にリブレフラワーは有りではないでしょうか?

あ、たまにはリブレフラワー・オレもね。

 

リブレフラワーはこちらから

posted with カエレバ

 

関連リンク:

リブレフラワー・オレが美味すぎる
玄米粉関連の記事一覧

 

 

« 2020年6月 | トップページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

メール