« [心が軽くなる本] ブッタとシッタカブッタ | トップページ | 雑穀米の黄金比は白米3合に雑穀15g »

2020年7月 2日 (木)

リブレフラワー入れてご飯を炊いてみる

牛乳と相性抜群のリブレフラワー(玄米粉)ですが、健康のために現在は牛乳を止めています。

何か使いみちはないかな??

 

ご飯を炊く時に入れてみようか??🍚

 

リブレフラワー・オレ

 

リブレフラワーとは

リブレフラワーとは玄米粉のことですね。玄米は白米よりも栄養価に優れた食品だというのはご存知かと思いますが、玄米の欠点は炊いてもボソボソと固くてあまり美味しくないこと。

玄米i

浸水時間をたっぷり取って炊くと柔らかくシンプルな味ながらとても美味しくなるのですが、やはり面倒くさいですよね。

 

で、リブレフラワー(玄米粉)です。特にシガリオのリブレフラワーは焙煎した玄米を粉にしているので(健康には大敵の)酸化しにくくなっているのが特徴です。

シガリオのリブレフラワーは焙煎した玄米を粉にしているので(健康には大敵の)酸化しにくくなっているのが特徴

この玄米粉は牛乳との相性が抜群で、コップ1杯の牛乳にリブレフラワーをスプーン1杯入れて溶かして飲むと、これが美味しすぎるのです(黒砂糖や蜂蜜を適量)。

 

リブレフラワーには浅煎り焙煎のホワイトと、深煎焙煎のブラウンがあり、牛乳と相性が良いのはブラウンですかね?

 

しかし私が現在行っている健康法ではカルシウムの多い牛乳はNGなので(そこまで厳格にやっているわけではないですが)どうしよう。。。。と思っていたのですが、ご飯に入れれば良いのか(^^)。

*現代の日本人は栄養過多なので、ご飯(白米)と味噌汁の粗食をすることで健康になろうという健康法です。

 

 

リブレフラワーを入れて白米を炊く

前回、雑穀米を入れて炊く方法(選び方)も紹介しましたが、玄米粉入れたって良いよね??ということで炊いてみました。

 

方法は、米3合に、リブレフラワーを大さじ1程度入れて炊くだけ。

 

左は深煎焙煎のリブレフラワー・ブラウン、右が浅煎り焙煎のリブレフラワー・ホワイト
*左は深煎焙煎のリブレフラワー・ブラウン、右が浅煎り焙煎のリブレフラワー・ホワイト

リブレフラワーは粉なので、玄米や雑穀のように硬いものではないので水の量を増やしたり、浸水時間を特に多く取る必要もないですし、これは簡単だ!!

リブレフラワーを白米に投入

 

炊きあがりはこんな感じ。

リブレフラワーが炊きあがりました

雑穀を入れたときのような味の変化や食感の変化もないですし、玄米の栄養素も大さじ1程度ですが摂れるのですから、白米にリブレフラワーは有りではないでしょうか?

あ、たまにはリブレフラワー・オレもね。

 

リブレフラワーはこちらから

posted with カエレバ

 

関連リンク:

リブレフラワー・オレが美味すぎる
玄米粉関連の記事一覧

 

 

« [心が軽くなる本] ブッタとシッタカブッタ | トップページ | 雑穀米の黄金比は白米3合に雑穀15g »

★玄米粉」カテゴリの記事

★★ご飯と味噌汁の粗食ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [心が軽くなる本] ブッタとシッタカブッタ | トップページ | 雑穀米の黄金比は白米3合に雑穀15g »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

水素ブログ内検索

お気に入りに追加

メール